ユニバーサルのハリー・ポッターはどうしてこんなに凄いのか

ユニバーサル・スタジオの「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」というエリア。あれ、凄いですよね。凄いっていうのは感動とか驚きとか興奮とか全て含めた意味で。 この記事ではその凄さについて語りたいんだけど、ここで語りたいのはただ…

ディズニーランド・パリの小さな誤算、大きな代償

カリフォルニアのディズニーに行って来たんだ!と言うと「いいなー」とか「凄いね」とか言われる中で、パリのディズニーに行って来たと言うと「へー、パリにディズニーなんかあったんだ」と言われるぐらいには日本での知名度が低いディズニーランド・パリ。 …

スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジが楽しみな理由

2019年に開業するディズニーパークの新エリア「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」、楽しみですよね?楽しみです。 そんなこのエリアが待ちきれない理由、もちろんアトラクションに乗りたい!だったり世界観を楽しみたい!などなど様々あるでしょう…

ディズニーが誇る女海賊たち

東京ディズニーシーの夏イベント「ディズニー・パイレーツ・サマー」では沢山の女海賊がいます。でも、海賊というのは基本的に男だらけの世界。それでもそんな中で美しく戦うディズニーの女海賊たちを探してみました。 ディズニーの前にまずは史実から。ディ…

ファンタズミック!製作の物語

ディズニーパークの醍醐味は決してアトラクションだけではありません。一日の楽しみを締めくくるものこそが夜に行われるショーたちです。そこで今回は今なお続く大人気のショー、ファンタズミック!の製作の歴史紹介です。 ディズニーのショーと言われて多く…

インディ・ジョーンズ・アドベンチャー製作の歴史

ディズニーパークには映画を原作にしたアトラクションとオリジナルのアトラクションの2種類があります。そして東京ディズニーシーは世界的に見てもオリジナルのものの比重が高いパーク。そんな中で開園当初からあり、なおかつ映画が元のアトラクション、今…

トイ・ストーリー・マニア製作の物語

東京ディズニーシーで一番好きなアトラクションは?と聞かれたら、答えは人それぞれ分かれるだろうけど、今一番人気なアトラクションは?と聞かれたらもうあれしかありません。アトラクション歴史紹介第4弾の今回は「トイ・ストーリー・マニア!」です。 199…

センター・オブ・ジ・アース製作の物語

ディズニーのアトラクション製作の素晴らしい歴史を振り返る記事。第3弾の今回は、東京ディズニーシーの人気アトラクション「センター・オブ・ジ・アース」です。 さて、タワテラの時は1980年代まで紹介の歴史を戻しましたが、今回はどうしよう。決まってる…

ディズニーとユニバーサルのマーベルを巡る戦い

マーベル好きの人なら一度は、東京ディズニーリゾートにマーベルのアトラクションが出来たらいいなって思う事、一度はあるでしょう。でも残念ながらその計画は全然立っていません。その理由の一つとして、ユニバーサル・スタジオの存在があるのです。 ディズ…

カリブの海賊製作の物語

今回ご紹介するのはカリブの海賊。50年以上愛され続けているこのアトラクションには素晴らしい製作秘話という物語がありました。 このアトラクションが最初にカリフォルニアで開業したのは1967年、ウォルト・ディズニーの死のわずか3ヶ月後でした。このアト…

タワー・オブ・テラー製作の物語

全てのアトラクションには2つの物語があります。一つはアトラクションのために作られた架空の物語、いわゆるBGS(バックグラウンドストーリー)と呼ばれるもの。そしてもう1つはそれを作るに至った制作秘話という物語。 今回紹介する人気アトラクション「…

本気で選んだ少年サンデーお気に入り漫画ランキング

近年言われている出版業界冬の時代。その中でも漫画雑誌は特に苦戦していて、今回紹介する少年サンデーは30年前のピークの10分の1になろうかというほどの苦戦ぶり。単純に漫画雑誌の数が増えただけでなく、TwitterやPixivでいくらでも無料で漫画が読める時代…

アニマル・キングダムのアバターエリアに行ってきたよ!

フロリダのウォルト・ディズニー・ワールドに2017年、新たなエリアが誕生しました。その名も「パンドラ - ワールド・オブ・アバター」映画公開から10年経つ今も映画の興行成績は世界第1位を保っている人気映画「アバター」を元にしたこのエリアは、ディズニ…

「カルーセル・オブ・プログレス」セリフ日本語訳まとめ

フロリダのマジックキングダムにあるアトラクション「カルーセルオブプログレス」のセリフ全文日本語訳という比較的壮大な記事。 このアトラクションはアメリカの一般的な家庭が20世紀の様々な時期で当時の様子や技術を紹介するシアター型の物で、ウォルトさ…

スター・ツアーズは正史設定になれるのか - 最後のジェダイ版の感想

ディズニーパークの人気アトラクション、スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニューが映画「最後のジェダイ」に合わせてアップデートされたので先日行ってきました!のでその感想を、ディズニーオタク兼スターウォーズオタクらしく長々と語っ…

スター・ウォーズ/最後のジェダイを観たよ!

タイトルのまんま。最後のジェダイを観たので、ネタバレ付き感想を書きます!絶対ぐちゃぐちゃになるけど、そこは許して。

スター・ウォーズ「ブラッドライン」を読んだよ!

日本語版発売より少し早く、英語版でスター・ウォーズ小説「ブラッドライン」(Bloodline)を読み終わりました。ので、それの感想たち! エピソード7への重要な架け橋 スター・ウォーズでは映画だけでなく様々な媒体で銀河の歴史が綴られているのですが(こ…

日本語で楽しめるスター・ウォーズ正史作品一覧!

映画・アニメ・小説・コミックなど、様々なメディアで楽しむことができるスター・ウォーズ。今回は、スター・ウォーズ作品の中でも正当な歴史として現在認められている「正史」と呼ばれる作品の中から2018年4月現在、日本語で楽しめる全ての作品を時系列順に…

オーパス・ファイブが最高すぎるというご紹介

ディズニーランドでは沢山のショーが公演されている中で、突然道端でパフォーマンスを行う「アトモスフィア・エンターテイメント」というものがあというものがあります。その中から今回は「オーパス・ファイブ」(Opus 5)という最高のショーを紹介しますね! …

スター・ウォーズの「ホイルス銀河史」とは何ぞや

皆さんスター・ウォーズは好きですか?今回は、普通にスター・ウォーズを楽しむぶんには必要ないけど、より深く楽しむには知っておいて損はない言葉「ホイルス銀河史」についてのご紹介。 ホイルス銀河史は英語で書くとThe Journal of Whillsとなります。Whi…

Rise of the Isle of the Lost - ディセンダント2の前日譚

先日「Rise of the Isle of the Lost」という英語の小説を購入し、無事読破したので、せっかくだから読書感想文書いてみますね。この本はディズニーチャンネルオリジナルムービーの「ディセンダント2」の前日譚のような内容で、やっぱり映画との関わりがす…

カリブの海賊 歌詞・セリフまとめ

東京ディズニーランドの人気アトラクション「カリブの海賊」の歌詞・セリフまとめ。 アナウンス:安全のため、立ち上がらないようお願いします。またフラッシュ撮影はご遠慮ください。 ガイコツ:やい、てめえ達!今更コースを変えようたって間に合わねぇぜ…

『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズの年表 -最新版-

最新作『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』も公開され、ますます世界観が複雑になってきたパイレーツ・オブ・カリビアンシリーズ。映画の中で回想シーンとかも登場するけど、それらを全て物語の時系列にまとめたらどうなるのか?と思ったので、パイ…

マーベルとスター・ウォーズの最強タッグなキャラ「ドクター・アフラ」

スター・ウォーズといえばやっぱり映画ですが、映画だけがスター・ウォーズでは無いのです。アニメ、小説、コミック、アトラクションと様々なものでスター・ウォーズ世界は構成されてるんだけど、今回はその中からコミックに着目しますね。現在スター・ウォ…

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」とカリーナのスピンオフ小説の話

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」、ついに観ましたよ!あと、この映画でヒロインとして活躍したカリーナ・スミスについて取り上げられたスピンオフ小説「カリーナ・スミスの冒険」(原題:The Brightest Star in the North: The Adventures of C…

ファンタズミック!のアナウンス比較

ファンタズミック!っていいよねという記事はもう既に書いてたんだけど、まだまだファンタズミック!について語りたいのです!アメリカのディズニーランドとディズニー・ハリウッド・スタジオ、そして 東京ディズニーシーで公演されているファンタズミック!…

ウェルカムフラワーバンドが最高すぎるというご紹介

東京ディズニーランドのアトモスフィアショー、ウェルカムフラワーバンド (Welcome Flower Band)。ジップンズーム・ガイドツアーと同じく、念願の生で観るということを達成したので、紹介記事を書きます!ええ書きますとも! アトモスフィアショー通称アトモ…

ジップンズーム・ガイドツアーが最高すぎるというご紹介

東京ディズニーランドのアトモスフィアショー、ジップンズーム・ガイドツアー (Zip'n Zoom Guided Tour)。これに今ドップリとハマっていまして、ようやく生で観れたことなのでひたすら褒めちぎるだけの紹介文を書こうと思い、ひたすら褒めちぎります。 アト…

「If you can dream it」歌詞 (Be Magical!より)

東京ディズニーシー10周年の時に公演されていたレギュラーショー、「Be Magical!」 その中で流れている「If you can dream it」と言う曲がすごく素敵で歌詞を知りたいな!と思っても見つからず...。と言うことで、歌詞を聞き取ってみました。 If you can dre…

ミッキーのフィルハーマジック 歌詞・セリフまとめ

またまた歌詞・セリフまとめのコーナーです。今回はネットで検索しても全然出てこなかった、ミッキーのフィルハーマジックの歌詞・セリフまとめを。ちなみにドナルドのセリフは基本的に日本語として意味が通じるところだけ書いてる。 グーフィー:ドナルドー…