stacy's blog

ディズニーが好きな人がディズニーについて語るだけのブログ。

ウェルカムフラワーバンドが最高すぎるというご紹介

東京ディズニーランドで公演中のアトモスフィアショー、ウェルカムフラワーバンド (Welcome Flower Band)。ジップンズーム・ガイドツアーと同じく、念願の生で観るということを達成したので、紹介記事を書きます!ええ書きますとも!

f:id:stacyperry109b:20170603221307j:plain

アトモスフィアショー通称アトモスとは、Todayに載っている時間の決まったショーとは違い、道端などで突然始まるショーの事。情報として分かっているのは公演を行うテーマランドのみ、つまりウェルカムフラワーバンドの場合はワールドバザールで行うという情報のみで公演時間、詳細な公演場所はその場次第。つまり出会えたらラッキー!みたいな。でも公演回数がとっても多いので少し待ってると結構な確率で出会えるからご安心を。

ウェルカムフラワーバンドはざっくり言うと、東京ディズニーランドに咲く花々の紹介を音楽を使って華やかに行うというショー。ディズニーの花とか植物に着目したものは他にもあるけど、音楽を用いてバンドとして行うっていうのが素敵よね!そしてこれまた花をテーマとした、公演のたびに歌う彼らのテーマソングのようなものがあって、その曲がこれまた素敵で頭から離れないんだ。ぜひ聞いてみて!ちなみにこんな感じの歌詞。

ここは365日、花があふれる魔法の国なのさ

ララララ、ララララどこでも見守っているよ!

ファンタジーランドに、デイジー

アドベンチャーランドに、プルメリア

ウエスタンランドに、サボテン

クリッターカントリーに咲くベゴニア

トゥモローランドに桜、トゥーンタウンビオラ

フラワーラララ、時を忘れさせる フラワーラララ、いつまでもどこまででも見守ってくれるよ!

f:id:stacyperry109b:20170603222237j:plainバンドメンバーの名前は全員お花の名前から取られていて、バンドマスターとして指揮棒を振るうのはサンフラワー、タンバリンと歌担当のバンドの紅一点ガーベラ、愉快な音色のトランペットを吹くのはリリー、そしてドラムを鳴らすマーガレットの4人。(イースターの時期限定でうさたまもバンドメンバーになってるみたいだったから、そしたら5人だ!笑)同じワールドバザールで公演している東京ディズニーランドバンドと比べたら少人数だけれども、華やかさなら負けていない!それを表しているのが特に衣装で、春・夏・秋・冬の季節に合わせた、花をイメージした独特なカラーリングのオシャレな衣装を身にまとっているのです。夏服と冬服の比較画像とか作りたかったけど、あいにく手元に写真が数枚しかないので断念。でもいつ見てもとってもカラフルで、とってもキュート!

ウェルカムフラワーバンドが主に紹介するのは「パークの花咲く一年間」。パークには1年中花が咲いているけど、もちろんその花々は季節ごとに変化している。春にはデイジー、チューリップ。夏にはハイビスカス、ベゴニア、バラ(特に「ディズニーランドローズ」とかね)。秋にはコスモス、モミジにマリーゴールド。冬にはシクラメン。普段あまり気に留めないそういった変化をウェルカムフラワーバンドは、実際の花を使って紹介した上、それを全部使った豪華なブーケを見せてくれるのです!どうでもいい個人の好みの話なんだけど、サンフラワーが花を紹介している間にワゴンのところでせっせとブーケを作ってるガーベラちゃんが最高に可愛いと思うんだ。可愛いよガーベラちゃん!

f:id:stacyperry109b:20170603224109j:plain

東京ディズニーランドのアトモスフィアにはトーク中心のものと音楽中心のものがあって、トーク中心なのがワイルドウエストチャンスとかジップンズーム・ガイドツアーとかで、音楽中心なのがオーパス・ファイブとかパイレーツ・ブラスだとかそんな感じ。その中でウェルカムフラワーバンドはトークと音楽の両方を取り入れてる感じだと思う!バンドっていう名前が入ってるのに、楽器が「タンバリン」だもんね。東京ディズニーランドバンドとかにタンバリン奏者がいたら謎すぎるけど、ウェルカムフラワーバンドなら問題なし!4人の息ぴったりのパフォーマンスによって、パークのお花たちがより一層素敵に見えること間違いなし!

あともう一つ。実際に行って観てみるまで気づかなかったんだけど、衣装がカラフルだから遠目に見て分かるから嬉しい。他のアトモスでもここまでカラフルな衣装って珍しいし、特にジップンズーム・ガイドツアーの衣装って普通のガイドツアーのと変わらないから公演やってても見つけづらいんだ...。そういう点でもこの衣装は素晴らしいと思う笑

ウェルカムフラワーバンドまた観たいなぁ。こういうアトモスショーってやっぱり全く同じ公演は無くて、毎回毎回新たなものが観れるっていうのが魅力だよね。もういっそのことワールドバザールに住んでアトモス充な生活したい。そういうのに憧れる。