stacy's blog

ディズニーが好きな人がディズニーについて語るだけのブログ。

リブとマディの「リンダ・アンド・ヘザー」について

「うわさのツインズ リブとマディ」には、沢山の架空のドラマが登場します。例えばシーズン1に出てきた「歌おう!」(原題:Sing It Loud!)や、シーズン3に登場する「ボルテージ」(原題:Voltage)などなど。今回はそんな番組の内の一つ、リンダ・アンド・ヘザー(原題:Linda and Heather)について紹介していきたいと思います。

 

<リンダ・アンド・ヘザーが初登場したのは、シーズン2の「韓国から来たポップスター」(原題:Kathy-Kan-a-Rooney)というエピソード。この番組はいわゆる女子向けの番組だけれども、パーカーは実は昔からこの番組の大ファン。パーカーは恥ずかしさからそのことを内緒にしてきたが、番組のファンであることが空手道場の友だちにバレて...というお話。その後も「州大会で優勝!」(原題:Champ-a-Rooney)「見た目より大事なもの」(原題:Ask-Her-More-a-Rooney)など、度々ネタとして登場します。情報量が少ないので何とも言えませんが、どうやらリンダとヘザーという大親友の二人の冒険を描いた作品らしい。ただ舞台が宇宙ステーションとかまで行っているので、かなりハチャメチャな作品のよう。

 

そんなリンダ・アンド・ヘザーですがシーズン4に、Linda and Heather-a-Rooneyというタイトルのエピソードがあるということが、出演者のInstagramによって明かされました。超楽しみなんですけど!!!

 

これらを投稿したのは、このシーズン4のエピソードでリンダを演じることとなるEmmy Bucknerという人なのですが、この人のことを知っているという人は少なそう。しかしEmmyはシーズン1からすべてのエピソードに出演しているのです。

 

リブとマディの役はどちらもDove Cameron(ダヴ・キャメロン)が一人二役で演じているため、色々と特殊な撮影方法が取られています。舞台裏の映像があるので、こちらをどうぞ。

 

まあつまり、リブとマディの役は合計3人で演じているということです。たとえ一流の役者であっても、会話のシーンを誰もいない空間に向かってするのはあまりにも難しすぎます。また、ハグなどは到底1人では出来ません。そこで、ダヴによく似た身長・体格である代役が必要となります。そのうちの一人こそが、先ほど紹介したEmmyなのです。番組の最後にきちんと「Liv 2」として名前が出てますよ。

 

そんな彼女が、「Maddie 2」であるShelby Wulfertと共にリンダとヘザーを演じることになるのですが、どうやらリンダとヘザーは既に番組に登場しているらしいのです。それがこの場面。

f:id:stacyperry109b:20160417001310j:plain

 

シーズン1の「Froyo-Yolo」のミュージックビデオの一場面ですが、リブの左にいるのがリンダ役のEmmy、右にいるのがヘザー役のShelby。シーズン4のエピソードがどうなるかは全く見当もつきませんが、とにかく期待大です!