stacy's blog

ディズニーが好きな人がディズニーについて語るだけのブログ。

日本語で楽しめるスター・ウォーズ正史作品一覧!

映画・アニメ・小説・コミックなど、様々なメディアで楽しむことができるスター・ウォーズ。今回は、スター・ウォーズ作品の中でも正当な歴史として現在認められている「正史」と呼ばれる作品の中から2018年4月現在、日本語で楽しめる全ての作品を時系列順に一覧でまとめてみよう!という自分用メモみたいな記事を書くね。

ちなみに作品の横にあるBBY・ABYとはスター・ウォーズ世界独自の年の表記法でエピソード4から見て何年前か何年後かってのを表してるんだけど、分からなかったら無視して大丈夫よ。

ダース・モール
スター・ウォーズ:ダース・モール(仮)

スター・ウォーズ:ダース・モール(仮)

 

これが今の所時系列的に一番最初。ダース・モールね、まさかこんなに長い時代に渡って登場するキャラになるとは思わなかっただろうなぁ。

エピソード1/ファントム・メナス (32 BBY)

エピソード1と銘打っているだけあってスター・ウォーズの歴史はここから始まっていくように見えるけど、その世界の歴史はもっと古くからあって例えばジェダイが誕生したのはエピソード4から数えて6000年以上前とむちゃくちゃ古いので、そういった観点からも見てみるとおもしろ(ry

エピソード2/クローンの攻撃 (22 BBY)

エピソード4で言及された「クローン戦争」勃発の話。アナキンとパドメのデートシーンは映画作品の中で一番平和なシーンだと思う。好き。

クローン・ウォーズ (22 BBY - 19 BBY)

クローン戦争の3年間を描いたアニメシリーズ。映画1本と30分のエピソードが100話以上ととってもボリューミー。全部見るにはちょっと根気がいるかも。

カタリスト (22 BBY - 17 BBY) 
スター・ウォーズ カタリスト 上

スター・ウォーズ カタリスト 上

 

「ローグ・ワン」に登場したアーソ家のクローン戦争・帝国の誕生の頃の様子を描いた小説。映画だと秒で殺されてた妻ライラの半生が壮絶すぎて泣ける。

エピソード3/シスの復讐 (19 BBY)

ダースベイダー誕生の瞬間。エピソード3は映画よりも映画のノベライズの方が面白かったりもするので読んで見るといいよ。正史じゃなくレジェンズだけど。

ロード・オブ・シス (14 BBY)
スター・ウォーズ ロード・オブ・シス 上 (ヴィレッジブックス)

スター・ウォーズ ロード・オブ・シス 上 (ヴィレッジブックス)

 

トワイレックと呼ばれる触角の種族とダース・ヴェイダーの戦いの小説。ヴェイダーが異常なほどに強くてパワーバランスおかしくなっちゃう。

ターキン (14 BBY) 
スター・ウォーズ ターキン 上 (ヴィレッジブックス)

スター・ウォーズ ターキン 上 (ヴィレッジブックス)

 

エピソード4に出てくるターキンの半生を描く小説。ロード・オブ・シスに引き続きヴェイダーがやけに強い。後この小説内でのフォースが強すぎて謎い。なんなのシス・テンプルから溢れ出たダークサイドのフォースって、意味わからないよ。

ラスト・ショット 
スター・ウォーズ ラスト・ショット 上 (ヴィレッジブックス)

スター・ウォーズ ラスト・ショット 上 (ヴィレッジブックス)

 

時代をまたぐ小説っていいよね!まだ読んで無いけど!

ハン・ソロ (13 - 10 BBY)

ハン・ソロの若かりし頃を描く映画。ローグ・ワンと違ってメインキャラ全滅の恐れは無いので、安心して観れる...かな?

新たなる夜明け (11 BBY)
スター・ウォーズ 新たなる夜明け 上 (ヴレッジブックス)

スター・ウォーズ 新たなる夜明け 上 (ヴレッジブックス)

 

アニメ「反乱者たち」のケイナンとヘラの出会いの小説。アニメ内とテイストが違いすぎてちょっと心配になる。(話のテイストも表紙の絵のテイストも) 

ロスト・スターズ (11 BBY - )

この中で唯一の日本発の作品!セインとシエナという親友同士が銀河のゴタゴタに巻き込まれる。一般人目線で映画の出来事をのぞいていくのが新鮮で超楽しい。ほぼ無料なのでみんな今すぐ読もう!

反乱者たち (5 BBY - 1 BBY)

反乱軍が結成していく様子をジェダイ見習いのエズラを主人公に置きながら描くアニメシリーズ。キャラクターの成長だけでなく、銀河の変化も肌感覚で見るうちに感じられて楽しい。個人的には無双状態だったはずの尋問官がモールに秒で殺されちゃって全滅したところがザマァって感じで面白かった。

レイア・オーガナ オルデラーンの女王 (3 BBY)
STAR WARS ジャーニー・トゥ・最後のジェダイ レイア・オーガナ オルデラーンの王女 (講談社KK文庫)

STAR WARS ジャーニー・トゥ・最後のジェダイ レイア・オーガナ オルデラーンの王女 (講談社KK文庫)

 

少女レイア初めての冒険。巻末で戴冠式してるからもうプリンセスじゃなくてクイーンなのではって思うんだけどどうなんだろう?

ローグ・ワン (0 BBY)
ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(仮)

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(仮)

 

スター・ウォーズ最高傑作!byディズニー・ジャパンな映画。デス・スター設計図を盗んだ!というエピソード4の黄色い文字がこんなに素晴らしい映画になったのは本当に尊敬してる。

エピソード4/新たなる希望 (0 BBY - 0 ABY)

伝説のジェダイルーク・スカイウォーカーの誕生物語。1作目なのにタイトルが「新たなる希望」っていう初見殺し。でも新三部作とローグ・ワンを見るとこの新たなる希望っていうタイトルがグッと来るんだよねー。

プリンセス・レイア (0 ABY)
スター・ウォーズ:プリンセス・レイア (MARVEL)

スター・ウォーズ:プリンセス・レイア (MARVEL)

 

エピソード4直後から始まるレイアの冒険のコミック。 エヴァーンはローグ・ワンのスカリフの戦いもヤヴィンの戦いも生き残っためちゃくちゃ腕の良いパイロットらしい。再登場しないかな...。 

 おれたちの船って最高だぜ! (0 ABY)  
STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 おれたちの船って最高だぜ! ハン・ソロとチューバッカの冒険 (講談社KK文庫)

STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 おれたちの船って最高だぜ! ハン・ソロとチューバッカの冒険 (講談社KK文庫)

 

「最高だぜー! 」「うおー!」by亀

ソロとチューバッカが正式な反乱軍メンバーとして行った最初の任務。嫌がりながらもちゃんとやるところが可愛い。

ジェダイの剣術を磨け! (0 ABY)  
STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 ジェダイの剣術を磨け! ルーク・スカイウォーカーの冒険 (講談社KK文庫)

STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 ジェダイの剣術を磨け! ルーク・スカイウォーカーの冒険 (講談社KK文庫)

 

 エピソード7に登場するサルコ・プランクが出てきます。誰だよって思って調べて見たらますます誰だよって思った。何がジャーニー・トゥなのさ。話は面白いけどね。

 ジェダイの継承者 (0 ABY) 
スター・ウォーズ ジェダイの継承者 上 (ヴィレッジブックス)

スター・ウォーズ ジェダイの継承者 上 (ヴィレッジブックス)

 

ルークがフォースで物を動かせるようになる 経緯を描く小説。この表紙がどういう経緯で撮ったのか結構気になる。めちゃくちゃハンサム。ナカリちゃん...

ハン・ソロ
スター・ウォーズ:ハン・ソロ (ShoPro Books)

スター・ウォーズ:ハン・ソロ (ShoPro Books)

 

ソロがレイアから頼まれたお使いをする話。(このパターンだけで何通りあるの...どんだけこき使われてたの...)

スカイウォーカーの衝撃 (0 ABY) 
スター・ウォーズ:スカイウォーカーの衝撃 (MARVEL)

スター・ウォーズ:スカイウォーカーの衝撃 (MARVEL)

 

マーベルコミックが送るスター・ウォーズシリーズ第一弾。ヴェイダーとルークが出会った時オビ=ワンはどんな顔して見守ってたんだろう...放置しないであげてよ...

 ダース・ベイダー (0 ABY) 
スター・ウォーズ:ダース・ベイダー (MARVEL)

スター・ウォーズ:ダース・ベイダー (MARVEL)

 

ベイダーの相棒となるアフラちゃん初登場回。アフラちゃん結構性格ねじ曲がってんのにみんなから愛されてるの不思議。(可愛いからかな。)好き。

 ナー・シャッダの決斗 (0 ABY) 
スター・ウォーズ:ナー・シャッダの決斗 (MARVEL)

スター・ウォーズ:ナー・シャッダの決斗 (MARVEL)

 

ルークにソロに男性陣がひたすたヘマをしてレイアとサナの女性陣が尻拭いをするコミック。(あながち間違いじゃない)

 偽りの忠誠 (0 ABY) 
スター・ウォーズ:ダース・ベイダー 偽りの忠誠 (MARVEL)

スター・ウォーズ:ダース・ベイダー 偽りの忠誠 (MARVEL)

 

 帝国ぐらいに大きい組織だと派閥争いがエグいんだねっていうコミック。この辺からパドメに関する言及が増えてきて泣ける。かつてアナキン・スカイウォーカーであった者...

 ベイダー・ダウン (0 ABY) 
スター・ウォーズ:ベイダー・ダウン (MARVEL)

スター・ウォーズ:ベイダー・ダウン (MARVEL)

 

ベイダー・ダウンっていうタイトルのくせに全然ベイダーがダウンしない。むしろ強すぎて周りがへっぽこに見えるレベル。

 サンスポットの騒乱 (0 ABY) 
スター・ウォーズ:サンスポットの騒乱 (MARVEL)

スター・ウォーズ:サンスポットの騒乱 (MARVEL)

 

ベイダー・ダウンで捕まえたアフラと共に、より大きな敵に立ち向かう!というマイティ・ソー/ダーク・ワールド的な展開。ストーリー素敵だけど絵がちょっとなぁ...

 シュー=トラン戦役 (0 ABY) 
スター・ウォーズ:ダース・ベイダー シュー=トラン戦役 (MARVEL)

スター・ウォーズ:ダース・ベイダー シュー=トラン戦役 (MARVEL)

 

 やることが海賊討伐と王国の制圧と、シリーズ内でやってることが一番地味な回。End of Gamesまでのつなぎ的な?

 エピソード5/帝国の逆襲 (3 ABY) 

4と5の間のコミック群での出来事が大きすぎてどんどん凄さが薄まっていくホスの戦いとクラウド・シティの対決。正直この戦いよりブロガス・ヴァスの戦いの方が派手だよ?でもまあ「帝国のマーチ」 初登場だし、やっぱり偉大は偉大。

 反乱軍の危機を救え! (3 ABY) 
STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 反乱軍の危機を救え! レイア姫の冒険 (講談社KK文庫)

STAR WARS ジャーニー・トゥ・フォースの覚醒 反乱軍の危機を救え! レイア姫の冒険 (講談社KK文庫)

 

今のところ唯一の5と6の間の作品。エンドアの戦いに向けて多少の犠牲を払いつつも進んでいくレイア。これも話としては最高に面白いのにどこがジャーニー・トゥなのかが分からない。誰か教えて?

 バトルフロント II (4 ABY - )  

このゲームのシングルプレイヤーの部分が正史として取り入れられることに決定。アイデンという超カッコいい帝国軍兵士の活躍を実際にプレイできるらしい。最近のゲームのグラフィックってすごいよね。こういう実写にすごく近いCGの感じ好き。The Old Republicのトレイラーみたいな。

 エピソード6/ジェダイの帰還 (4 ABY) 

6000年以上続いたシスの歴史がヴェイダーの「そーれ、よっこらしょ」で終結する衝撃の作品。エンドアの戦い、宇宙船はとってもカッコいいのに地上戦は帝国軍が無能すぎて...。援軍をくれ!って言われて全軍外に出しちゃうバカがどこにいるのさ。

 砕かれた帝国 (4 ABY)
スター・ウォーズ:砕かれた帝国 (MARVEL)

スター・ウォーズ:砕かれた帝国 (MARVEL)

 

エピソード6直後から始まり、徹底的に帝国を潰そうとする反乱軍と、必死に最後の活動をしようとする帝国軍。絵が史上最高レベルでかっこいいのでそれだけで読む価値ありだし、レイアがナブーを訪れるという事実だけでもう好き。

アフターマス (4 ABY)
スター・ウォーズ アフターマス

スター・ウォーズ アフターマス

 

エンドアの戦いで大打撃を受けた帝国を潰そうとする反乱軍のお話。ウェッジが色々な目にあってかわいそうだった。英語版だとこれ3部作なんだけど残り2つは邦訳されるのかね、どうなのかね。

ルーク・スカイウォーカーの都市伝説

ルークは凄いぜ!という話を集めた短編集。都市伝説と題するだけあって「信じるか信じないかはあなた次第」みたいな話ばかり。エピソード6でランコアを倒すときに「なぜ石投げるんだよ!フォースでスイッチ押せよ!」というツッコミポイントを補完したの強い。

ブラッドライン (28 ABY)
スター・ウォーズ ブラッドライン 上 (角川文庫)

スター・ウォーズ ブラッドライン 上 (角川文庫)

 

 エピソード7で秒で崩壊した新共和国が舞台の小説。ファースト・オーダーの見えざる脅威と戦いながら、エピソード7はもちろん、ローグワンやエピソード8とも関係しているたりしていなかったりする作品。これを読むか読まないかで映画の見え方変わるかも。

ファズマ
スター・ウォーズ ファズマ 上

スター・ウォーズ ファズマ 上

 

ファズマの極めて壮絶な過去を知れる一冊。ちなみに今のところその過去を知ったところで映画本編とは一切関係がありません!なぜならカットされたからね!

フォースの覚醒前夜 (34 ABY) 
STAR WARS フォースの覚醒前夜 ~ポー・レイ・フィン~ (講談社KK文庫)

STAR WARS フォースの覚醒前夜 ~ポー・レイ・フィン~ (講談社KK文庫)

 

レイが可愛そうすぎてガチで泣けてくる小説。レイの話の最後らへんが衝撃すぎてレイちゃん...としか言えなくなって、衝撃のあまり他の2人のストーリーが全て頭から吹っ飛ぶっていうそういう小説。

 ポー・ダメロン ブラックスコードロン (34 ABY)
スター・ウォーズ:ポー・ダメロン ブラックスコードロン

スター・ウォーズ:ポー・ダメロン ブラックスコードロン

 

あんまり好きになれなかったなぁ、このシリーズ。あ、ジェシカ・パヴァが結構可愛くてびっくりだったんだけど、最後のジェダイにも出るのかなー。

 エピソード7/フォースの覚醒 (34 ABY) 
スター・ウォーズ フォースの覚醒 (講談社文庫)

スター・ウォーズ フォースの覚醒 (講談社文庫)

 
スター・ウォーズ/フォースの覚醒

スター・ウォーズ/フォースの覚醒

 

 自分がスター・ウォーズにハマったきっかけの一つでもあってやっぱり大好き。公開2週間で2015年の映画興行成績ランキング1位を叩き出し、アメリカで歴代1位になったバケモノ。なんだかんだみんな大好きフォースの覚醒!

 キャプテン・ファズマ (34 ABY)
スター・ウォーズ:キャプテン・ファズマ (MARVEL)

スター・ウォーズ:キャプテン・ファズマ (MARVEL)

 

とっても素敵な絵と、とってもエグいストーリーの美しい旋律のコミック。一緒にいたパイロットがメットをとるとすごく美人だったからファズマもメットオフするのかなーと思ったらしなかった。ちぇっ。

エピソード8/最後のジェダイ (34 ABY) 

エピソード7の後、レイとレンのカップリング絵を描いてる人が沢山いて、あの映画で良くそんなカップリングを考えれるなあと思ったら続編が同人誌でした。好き。おすすめポイントは必死にマウスドロイドの真似をするBB-8くんです。

チューバッカとポーグ (34 ABY)
STAR WARS チューバッカとポーグ

STAR WARS チューバッカとポーグ

 

エピソード8の時のほのぼのとした様子を描くほのぼの絵本...にするのはちょっと無理があるよな。バッチリ食してたもんな。

 

ちなみにエピソード9の脚本は既に出来上がってるらしい。ここからどう持っていくのか全く想像付かないね。楽しみ。