stacy's blog

ディズニーが好きな人がディズニーについて語るだけのブログ。

S1E13 欠点の見つけ方 - ガールミーツワールドレビュー

ディズニーチャンネルでよくあるいじめに関するエピソード。原題はGirl Meets Flaws。

あらすじ

優秀生徒の発表が近づき、その候補者が知らされる。クールな生徒としてマヤ、文武両道な生徒としてルーカスとビリーが選ばれるが、ライリーは選ばれず少しがっかりしている様子。そしてファークルはなぜか授業に出席せず、電話での参加。不思議がるライリー達だったが、実際はファークルはハーレーの掃除用具部屋にいた。そしてライリーがなぜここにいるのかを訪ねると、ある人から自分のタートルネックをバカにされ、自分は無意味なのではと思ったという。

f:id:stacyperry109b:20151113184057j:plain

そして体育の時間。ファークルについてルーカスが心配していると、ビリーがファークルの事をけなすような発言をしたので、珍しくかなり怒る。そしてどうやらビリーがファークルの事をバカにした張本人らしい。ルーカスとビリーの仲は険悪になるが、ライリーはそれをなんとかしようとして、ある事を思いつく。

f:id:stacyperry109b:20151113184042j:plain

そして次の日の学校ではなぜかクラスメイト全員が額に文字を書いている。どうやらそれらは個人の欠点を書いているよう。そしてビリーはファークルは頭がよく、友達が多かったから嫉妬したと認め、仲直りします。そして優秀生徒の発表では、勇気を持って立ち上がった生徒に贈られる最優秀生徒としてライリーが選ばれたのでした。

感想

ディズニーチャンネルのドラマの中でもいじめに関するエピソードはよくある。メインターゲットは学生なので、いじめはかなり身近で大きな問題だしね。ただそうはいってもディズニーチャンネルディズニーチャンネル。かなり平和で、いじめも大抵はちょっとした嫉妬心などから始まってすぐに解決するものばかり。だってあんまり深刻ないじめの話なんか見てていい気分しないからね。でももちろん実際のいじめはもっとひどいものだってある。服をからかわれるだけでなく、身体的な暴力、そして今回のように頼れる友達がいない場合だってありえる。いじめは無くならないかもしれない。でも「いけないこと」だっていう事はきちんと認識してほしいよね。

f:id:stacyperry109b:20151113184032j:plain

 

こんな感じで少し話が重いと感じるかもしれないけど、その間に入るエヴァの話がやっぱり最高。せっかく二人きりだったコーリーとトパンガの時間を邪魔するにとどまらず、トパンガに追い出されることさえ好きになったという謎の少女。そしてSpoiled Rotten(腐らせて台無しにするみたいな意味)っていうTシャツを着るとか。まあ、あそこでコーリーとトパンガのじゃまをしないとディズニーチャンネルじゃとうてい放送できないような内容に行っただろうから良かったっちゃあ良かったかもね笑

 

広告を非表示にする