読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stacy's blog

ディズニーが好きな人がディズニーについて語るだけのブログ。

S1E12 忘れてはいけない事 - ガールミーツワールドレビュー


原題はGirl Meets the Forgotten。凄く良いお話。

あらすじ

学校での職業体験の日。ライリーとマヤは面倒な職業はやりたくないと嫌がっている様子。そして昼の食事の時間ではルーカスとファークルが謎の火山を製作中。そしてマヤがちょっと手を触れるとまさかの噴火!結局机の上は大惨事になるけど、片付けようとせずに出て行こうとするライリー達を見たコーリーは、職業体験としてライリーとマヤを食堂の係、ファークルとルーカスを清掃員に指名する。そしてライリー達は仕事の厳しさを知り、そして誰もその仕事に関して感謝をしていない事を知る。そして自分自身も仕事をしてくれている親への感謝が足りなかった事に気付き、最後の発表でもっと感謝を伝えようというメッセージを発表し、トパンガに対し日頃の感謝を伝えたのでした。

f:id:stacyperry109b:20151112165055j:plain

感想

歴史の授業では世界恐慌において、一番重要な労働者が当たり前の存在とみなされて忘れられていた言うことについて。ただライリーはいつものように天然なので、マヤにありがとうと言って「初めて授業の内容を理解できたよ」って言ったり。そしてこの後もライリーの天然さが続く感じ。悪く言えば世間知らずだけど笑

食堂はep1やep3などで何回か出てきたけど、ライリー達はその時もほとんど何も食べてないんだよね。アメリカの食堂は「不味い」っていうイメージがあるよね。まあ自分のイメージなんかほぼほぼディズニーチャンネルの影響だけど。特にマッシュポテトなんかべちゃっとして味がないイメージで生徒達みんな嫌ってる感じ。

f:id:stacyperry109b:20151112165105j:plain

そして清掃員もやっぱりイメージ悪いよね。日本でよくある教室の掃除がアメリカでは無くて清掃員の人がやってくれるっていうのは割と有名な話だよね。そして特に汚物処理とかは精神的にも辛そう。最後の発表でルーカスが「清掃員の事をほとんどの人は意識してません。しかし彼がいなくなったらみんなすぐに気づくでしょう」って言ってたのが凄く印象的。やっぱり意識してないけど、どんな仕事も必要不可欠なのよね。ちなみにこの清掃員のハーレーさんはボーイミーツワールド時代に出てきてた人で、当時はやんちゃだったって言ってるけど、実際にやんちゃだったらしい。

f:id:stacyperry109b:20151112165118j:plain

 

とりあえず皆さん感謝の気持ちを伝えていますか?親に言うだけでなく、例えばお店とかで店員さんに笑顔でありがとうって言うとか、そういうので大分店員さんの気分は良くなると思うよ。たぶん。ベタな言葉かもしれないけど、人は一人じゃ生きれないんだよ。互いが支えあって生きている。だから相手に感謝を伝えなきゃね!