読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stacy's blog

ディズニーが好きな人がディズニーについて語るだけのブログ。

夜のアナハイムに泣かされた事について

今年の夏休みに行ったカリフォルニアのディズニーランドの旅行記的なお話。そして今回は、1番印象に残った夜のパレード・ショーについての自慢話。今回「実際にショーを観るまで絶対に映像を観たり音楽を聞いたりしないぞ!」って決めて、5月のスタート時点でもネタバレを徹底的に回避したのが功を成した感じ。もう感動しまくって泣きまくって大変だった笑

f:id:stacyperry109b:20151022150224j:plain

Fantasmic!

ディズニーランドのアメリカ河でやってるショー。自分が行った時は平日だったので、そもそも公演して無かった笑 そしてスターウォーズランドの建設の影響で2016年1月から長期リハブに入るので、ディズニーランド版ファンタズミックはしばらく観れないんだろうな。

 

Paint the Night Parade

香港ディズニーランドで2014年に始まって、ディズニーランド60周年を記念してスタートしたパレード。ディズニーランドの久しぶりのナイトパレード。しばらくファンタズミックだけだったもんね。サブタイトルとしてAll New Electrical Paradeとあるように、エレクトリカルパレードの進化版って感じ。

自分が1番泣いたのは音楽。メインの曲はOwl Cityの「When Can I See You Again」っていうシュガー・ラッシュのエンディング曲。

そして音楽にエレクトリカルパレードをリスペクトしている内容がたくさんあったの。例えばオープニングにエレクトリックファンファーレが流れてLadies and Gentleman, Boys and Girlsとかエレクトリカルパレードでお馴染みのフレーズが出て来て泣く寸前になり、パレードが始まるとエレクトリカルパレードのテーマ曲であるバロック・ホウダウンが流れて、もう号泣。しかもそれが何回も流れるもんだから泣きまくって大変だった笑

それではフロートごとの紹介。先頭を飾るのはティンカーベル&ピーターパン、そしてティンクの愉快な仲間たち(ロゼッタとイリデッサとシルバーミスト)。このティンカーベルが本当に飛んでいるようにグルグル回って凄かった。あとピーターパンが座ってるのが丸いモニターになってて、これもエレクトリカルパレードのミッキーを彷彿させるよね。曲は「You Can Fly」と「The Second Star To The Right」。

f:id:stacyperry109b:20151022145807j:plain


その後ティガー、ジーニー、ルミエールが出てくるんだけど...地味だし何か怖いし正直これいらないんじゃ...

続いてはモンスターズインク&ユニバーシティのサリーとマイク。そしてドアが沢山あって、それが開くと映画に出て来たキャラクター達が。モンスターズインクのMくん(名前知らない。青くて目がついてる会社のロゴね。なんか可愛い。)も踊ってた。曲は「Monsters Inc, Theme」(もうちょっといい曲名無かったのか...?)。

f:id:stacyperry109b:20151022145830j:plain


そしてカーズからマックイーン、マック、DJ。やっぱカリフォルニアにはカーズがぴったりだね。そしてマックのキラキラ感凄いです。もうキラキラキラキラって感じ。曲は「Route 66」と「Life Is A Highway」。この曲大好き。

f:id:stacyperry109b:20151022145920j:plain


続いてリトルマーメイド。When Can I See You Againの歌詞がほとんどでてこなくて、ハミングとかになってる。素敵。曲は「Part of Your World」と「Under the Sea」。名曲中の名曲。

次はトイストーリー。ウッディやバズがスリンキーに乗っているっていう面白い図。リトルグリーンメンのフロートが出てくるんだけど、実は東京ディズニーランドで公演してた「ジュビレーション!」の物。ジュビレーションのフロートは世界各地に旅してるから調べてみたら面白いかも。曲は「You've got a Friend In Me」「We Belong Together」。

続いてプリンセスのベル&シンデレラ&ラプンツェル。ベルのドレスが凄く大きくて美しかった。そしてラプンツェルの髪も光ってた。ここにルミエールを持ってくるなら分かるけど、なぜ最初の方の入れたのか...(まだ言ってる)。曲は「A Dream Is a Wish Your Heart Makes」「Beauty and the Beast」「I See the Light」。

香港版には無くって新しく追加されたアナと雪の女王。エルサの氷の城がモチーフでガラスには幼少期アナ&エルサやトロール、スヴェンなど諸事情により出れなかったキャラたちも。そして後ろの森にはでっかいオラフ。曲は「Do You Want to Build a Snowman」「For the First Time In Forever」「Let It Go」「In Summer」。この曲の使い方がまた上手い。Nothing's in my Wayのところとか泣きそうになった。てか泣いた。

f:id:stacyperry109b:20151022150545j:plain


そして最後はミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー。ミッキー以外の3人の乗り物が結構自由に動くから、運が良ければ本当に目の前に来るから楽しそう。そしてミッキーの後ろでよく分かんないやつがグルグルしてて、綺麗だったけどよく分かんなかった。曲は「Mickey Mouse March」「Zip-A-Dee-Doh-Dah」「When You Wish Upon a Star」。

f:id:stacyperry109b:20151022150622j:plain


以上でPaint the Nightの紹介は終了。見事なまでにエレクトリカルパレードの良いところを詰め込んで、さらにそれを進化させる素晴らしさ。そしてこのショーがエレクトリカルパレードを唯一公演したことのない香港で始まったていうね。素晴らしかったです。

 

Disneyland Forever

個人的にはこれが1番のキチガイショーだと思ってる(褒め言葉)。だって豪華すぎるんだもん!花火はバンバン上がるし、プロジェクションマッピングのクオリティも高いし、そしてLive the Magicという名の素晴らしい音楽。もう全てが最高。

そして普通プロジェクションマッピングはお城だけとかなんだけど、今回はお城に加えメインストリートUSAの全ての建物に投影されるからお城が見えなくても大丈夫。さらにアメリカ河のウォータースクリーン、マッターホルンの岩壁、そしてイッツアスモールワールドの壁にも投射されて、メインストリートUSAだけでなくまさにパーク中から楽しむことができるっていう物。凄すぎ。

では順番に紹介していくね。まずは最初のセリフで涙。
「想像してみて下さい。もしあなたが60年前のこの場所に立っていたら、周りはオレンジの木だったでしょう。しかし1人のビジョナリーがそれを変えて魔法の王国を創りました。彼の名はウォルト・ディズニー。そして彼の夢はディズニーランド。」

f:id:stacyperry109b:20151022150902j:plain


そしてピーターパンの声がすると、城の上にティンカーベルが!城の上をティンカーベルが飛ぶっていう演出はもう定番だよね。

その後は様々なディズニー映画の印象的なシーンがプロジェクションマッピングで映されます。まずはメリーポピンズのStep In Time。煙突掃除屋さんがみんな踊ってる。そして塔の上のラプンツェルのI See The Light。ランタンが沢山上がってて凄く印象的。

そしてくまのプーさん。ハチミツを求めて風船で空を飛ぶRumbly in My Tumblyと、Heffalumps and Woozles(ズオウとヒイタチ)のシーン。ズオウとヒイタチの部分は凄くカラフルだったけど、隣の子供は泣いてた。まあ怖いよね。分かるよその気持ち。

f:id:stacyperry109b:20151022150943j:plain


そしてライオンキングのCircle of Life。やっぱりアメリカ人はみんなライオンキング大好き[要出典]だからひときわ歓声がすごい。そしてジャングルつながりでジャングルブックのI Wanna Be Like You。ここで花火がバンバン上がってた。

f:id:stacyperry109b:20151022151043j:plain


そしてリトルマーメイドになるとメインストリートUSAの屋根から海草が生えてきた!その後はファインディングニモなんだけど、何故そのシーンを使ったんだろう的なシーン。まあカッコいいけど。そしてニモが城の上を飛んでた(泳いでた)。

そして定番のアナと雪の女王。Let It Goがかなりの尺で流れて、雪も降ってくる。これ何なんだろう、何かの泡なんだろうけど。にしてもLet It Goってもう何十回も聞いてるはずなのに毎回鳥肌立つから凄い曲だよね。

そしてラスト。「ディズニーランドは永遠に完成しない」そしてテーマ曲Live the Magicが流れながらクライマックスの豪華な花火。しかもプロジェクションマッピングがこれまた豪華で建物がぐにゃぐにゃ動いてて、もう本当に目の行き場に困る。

要は花火、プロジェクションマッピングのどっちかでも成立するようなクオリティーの物を同時に行うので本当に忙しいです。しかもLive the Magicと、終わった後に流れるKiss Goodnightの2曲がこれまた名曲で泣ける。特にKiss Goodnightはあのリチャード・シャーマン作曲だからね。最高。

 

World of Color: Celebrate! The Wonderful World of Walt Disney

ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーの最高すぎるショー、ワールド・オブ・カラーの60周年記念の新バージョン。今回はウォルト・ディズニーという1人の男が作り上げた世界を幻想的な噴水とウォータースクリーンの映像、そして音楽で振り返るという物。もう最初から最後までずっと号泣だった。

f:id:stacyperry109b:20151022151759j:plain


ショーのホストはミュージカルと映画俳優で歌手でもあるニール・パトリック・ハリスと、ミッキーマウス。ニールは今年のアカデミー賞でも司会を務めてたり、あとgleeにも出演してた。なのでやっぱり歌唱力は凄い。

まずはウォルトが最初に作り出した物、ミッキーマウス(アリスコメディーがーオズワルドがーとかそういう反論は良いです)。そして様々なミッキーの短編の映像が。蒸気船ウィリーから始まり、プレーンクレイジー、ミッキーの大演奏会、ミッキーの夢物語など。Get a Horse(アナと雪の女王の同時上映作品)やミッキーマウス!(2013年に始まった短編のやつね)も。そしてファンタジアの魔法使いの弟子の、ほうきが暴走するシーンも出てくるけど、噴水ショーで水を表現するって逆に難しいよね。

f:id:stacyperry109b:20151022151728j:plain


そしてウォルトは次のステップへ。それは長編アニメーションの製作、「白雪姫」ですね。1939年にカーセイ・サークル・シアターで公開され、大人気となっ
た。そして白雪姫を始めとして様々なアニメーション作品が作られました。そうしたディズニー・ピクサーの映画の名シーンが出てきてもう号泣。個人的には観覧車を糸車に見立ててたシーンが好き。

そしてDisneyland Foreverに引き続きLet It Go。エルサが魔法を出すと噴水が高く上がってカッコよかった。

そしてウォルトの夢はそれだけでは終わらず、もっと大きなものへ。それはディズニーランド。そして人気アトラクションの世界にニールが。魅惑のチキルームで鳥たちと一緒に歌ったり、スプラッシュマウンテンでボートに乗りながら歌ったり、ラジエータースプリングスレーサーズで車に乗ってレースをしたり。特にカリブの海賊で、海賊たちが銃を撃つと大きな炎が上がって凄かった。

その後ホーンテッドマンション、イッツアスモールワールドが出ると、何とスター・ツアーズが!正直ちょっと意外!って思ってるとめちゃくちゃ大きな炎が出てきてスター・ウォーズの映像が!しかもその映像がついこの前公開されたばかりのエピソード7の予告編のシーンで超感動した。(おそらく権利の関係でそこしか使えなかったからだろうけどまあ気にしない。)そしてアメリカ人はみんなスター・ウォーズ大好き[要出典]だからすっごい歓声。そして恐ろしい量の炎で凄く熱い。最高。

f:id:stacyperry109b:20151022151821j:plain


そして昔のディズニーランドの映像と一緒に流れるForever Youngが最高すぎて号泣しまくって大変だった。元々ボブ・ディランの曲らしいんだけど、今回歌ってるのはクリスティーナ・ペリー。

 


その後ニールとウォルトが会話をするという凄すぎる演出。「もし若い頃に戻れたら、今と違うことをしていたかい?」というニールの質問に対して、「いや、きっと今と全く同じ事をしていたね」と笑いながら答えるウォルト。

「All our dreams can come true, if we have the courage to pursue them. I only hope that we don’t lose sight of one thing – that it was all started by a mouse.
もし夢を求める勇気があれば、全ての夢は必ず実現する事ができる。しかしいつだって忘れないでほしい。それはすべて一匹のねずみから始まったということを。」

 


この名言がスクリーンに出てきてもう号泣。最初から最後まで本当に号泣のショーでした。

広告を非表示にする