stacy's blog

ディズニーが好きな人がディズニーについて語るだけのブログ。

マーベルとスター・ウォーズの最強タッグなキャラ「ドクター・アフラ」

スター・ウォーズといえばやっぱり映画ですが、映画だけがスター・ウォーズでは無いのです。アニメ、小説、コミック、アトラクションと様々なものでスター・ウォーズ世界は構成されてるんだけど、今回はその中からコミックに着目しますね。現在スター・ウォーズのコミックは主にあの有名なマーベル・コミックが製作しています。マーベルといえばアイアンマンやキャプテン・アメリカスパイダーマンなど魅力溢れるキャラクターが多数いるところ。そんなマーベルが今回スター・ウォーズ世界に新たな魅力あるキャラを生み出したのです。その名も、ドクター・アフラ!

f:id:stacyperry109b:20170716221152j:plain

帝国軍と反乱軍が戦いを繰り広げる銀河内戦の最中、アフラは考古学者、ルーカスフィルム的に言うとスター・ウォーズ世界のインディー・ジョーンズとして活躍します。スター・ウォーズ世界にももちろん古くからある貴重な宝はたくさんあるのです。例えばエピソードIVに出てくる衛星ヤヴィン4だったりローグワンに出てくる惑星ジェダなんてところは歴史のある星なので、お宝もたくさん!しかしアフラはただの考古学者よりも、どちらかと言うと「ならず者」。目的のためには手段を選ばず、人を殺す事だって厭いません。まあスター・ウォーズでは常に戦争中っていうのもあって、命の重さは比較的軽い世界ではあるけれども。そんなアフラは、武器の扱いやドロイドの知識を買われて、あの暗黒卿ダース・ヴェイダーの相棒となります。

f:id:stacyperry109b:20170716222039j:plain

ヴェイダーの相棒となったアフラに課せられた任務は、デス・スターを破壊した反乱軍のパイロット、すなわちルーク・スカイウォーカーの正体を探る事。タトゥイーン、ナブーと様々な場所を回る事で、このルークという少年の素顔を次々とヴェイダーが知ることになり、それがエピソードVの「I am your father」という伝説のセリフに繋がるとなると鳥肌もの!

しかしだからといってアフラは帝国軍のために動いているわけではなく、あくまでヴェイダーが恐ろしいからヴェイダーのために動いているだけ。なので反乱軍のお馴染みのキャラクターであるルーク・スカイウォーカーやレイア・オーガナ、ハン・ソロとだって共に戦ったりするのです。しかもヴェイダーとのタッグが解消してからはルークと共に行動するぐらいには仲がよくなってる愛されキャラ。シスとジェダイの両サイドから好かれているキャラクターは本当にアフラだけだと思う。

f:id:stacyperry109b:20170716223410j:plain

 そんな愛されキャラのドクター・アフラが見られるのは今の所マーベルだけ!映像作品にはしばらく出ないかなぁ。エピソードVIIIの時代には歳を取りすぎてるし、アニメ向きな優しい感じのキャラでは無いからねぇ。是非可愛いけどアクも強い最強キャラを見てみてね!

スター・ウォーズ:ダース・ベイダー (MARVEL)

スター・ウォーズ:ダース・ベイダー (MARVEL)