stacy's blog

ディズニーが好きな人がディズニーについて語るだけのブログ。

ファンタズミック!のアナウンス比較

ファンタズミック!っていいよねという記事はもう既に書いてたんだけど、まだまだファンタズミック!について語りたいのです!アメリカのディズニーランドとディズニー・ハリウッド・スタジオ、そして 東京ディズニーシーで公演されているファンタズミック!は、どれも公演前に世界観を説明するアナウンスがあるんだけど、それが日本版とアメリカ版とでアナウンスの内容が違うのね。ということで今回は一体どのように違うのかを比較していきます

f:id:stacyperry109b:20170623105656j:plain

まずは東京ディズニーシー版のアナウンス

メディテレーニアンハーバーにお越しのみなさまにお知らせいたします
まもなくファンタズミック!が始まります

魔法使いの弟子となったミッキーが壮大なイマジネーションで繰り広げる
マジックとファンタジーの華麗な世界

ドコモがお送りするファンタズミック!、間もなく始まります
どうぞお楽しみください

なお、ご鑑賞される場所によっては水がかかる場合がありますので、ご注意ください

Ladies and gentlemen, boys and girls.
Fantasmic! presented by NTT DoCoMo will begin in just a few minutes.
Tonight, Mickey Mouse uses his vivid imagination to create magical imagery for all to enjoy.
Nothing is more wonderful than the imagination.
It can be a beautiful fantasy or an exciting adventure.
But beware. The imagination can also expand your greatest fears into a nightmare.
Now, get ready for Fantasmic! a journey beyond your wildest imagination beginning in just a few minutes.
Please note that in some viewing areas you may get wet.
Thank you for your understanding.

英語部分のざっくり和訳はこんな感じ

皆さま、NTTドコモがお贈りするファンタズミック!は、間もなく始まります 

今宵、ミッキーマウスは彼の鮮やかなイマジネーションで私達を楽しませる素晴らしい魔法を作り上げます

イマジネーションより素晴らしいものはありません、美しい夢の世界やワクワクする冒険となるのです

でも気をつけて、イマジネーションはあなたの最も大きな恐怖を悪夢へと変えるかもしれません

さあファンタズミック! 想像を超える冒険へのご準備を

間もなく始まります

ご鑑賞される場所によっては濡れることもございます ご理解に感謝します

英語アナウンスをしている時に流れているBGMがBut bewareって言った時に音楽の雰囲気がガラッと変わるのが好きすぎる。どうでもいいけど日本語だとドコモって言ってて英語だとNTT DoCoMoって正式名称なんだね。どうしてなんだろう?

続いてアメリカ版のアナウンス。

Welcome to Fantasmic! Tonight, your friend and host Mickey Mouse uses his vivid imagination to create magical imagery for all to enjoy. Nothing is more wonderful than the imagination. For, in a moment, you can experience a beautiful fantasy. Or, an exciting adventure! But beware — nothing is more powerful than the imagination. For it can also expand your greatest fears into an over whelming nightmare. Are the powers of Mickey’s incredible imagination strong enough, and bright enough, to withstand the evil forces that invade Mickey’s dreams? You are about to find out. For we now invite you to join Mickey, and experience Fantasmic — a journey beyond your wildest imagination. 

 またまたざっくり和訳

 ファンタズミック!へようこそ

今宵、親愛なるホストであるミッキーマウスは彼の鮮やかなイマジネーションで私達を楽しませる素晴らしい魔法を作り上げます

イマジネーションより素晴らしいものはありません、一瞬にして美しい夢の世界やワクワクする冒険を体験できるのです

でも気をつけて、イマジネーションより強いものはありません

イマジネーションはあなたの最も大きな恐怖を圧倒させる悪夢へと変えるかもしれません

ミッキーの信じられないようなイマジネーションの力は、彼の夢を侵略する悪の力に立ち向かえる強いのか?輝いているのか?それはすぐに分かるでしょう

さあ、これよりあなたを招待します。ミッキーと共に、ファンタズミック! 想像を超える冒険へ

 こうみると東京ディズニーシー版のほうが大分短くなってるよね。特に一文丸々削られているのが、アメリカ版にはあった「ミッキーの力は夢を侵略する力に勝てるのか」という点。がしかし!東京版にはショーの最中にアメリカ版には無いとても重要なセリフが新たに組み込まれていて、それがあるからこのアナウンスの一文が無くなったのかなーという仮設を立ててみました。そのセリフとは

さて、魔法の鏡よ。この世で最高の魔法使いは誰?

真実の魔法は鏡に映る己の中にある。さあもっと近くで見るが良い、さあもっと近くで... 

 ミッキーが魔法の鏡に話しかけるシーン、でも一体これはどういう流れで出てきたのだろうか?魔法の鏡といえば「白雪姫」に登場する悪い女王の持ち物で、どちらかというとヴィランズサイドのアイテム。そこにいきなり話しかけるなんてミッキーがヴィランズに協力してもらうような事。

この理由を考えた時に、もしかするとこれがミッキーの"Greatest Fear"すなわち"最も大きな恐怖"だからとなのでは?という考えが出てきたのです。ミッキーは最高の魔法使いになれないことを恐れていて、それが膨らんで悪夢となってしまったということ。ミッキーを陥れるヴィランズたちは高らかにこう言います「ほーら見てごらん、悪夢のファンタズミック!」。まさに、ミッキーの恐れが悪夢に変わった瞬間です。

なぜかって?だってイマジネーションより強いものはないのだから。恐れを悪夢へと変えてしまうのもイマジネーションの力だし、それを取り除くのもイマジネーションの力、すなわち「き、君がどんなに強くても、これは僕の夢なんだ!」。こう見ると、東京版にはアナウンスの"Invade(侵略)"という言葉はあまり似合わないよね。なぜなら突然ヴィランズが出て来るアメリカ版とは違い、魔法の鏡に言ったミッキー自身の恐怖が原因なんだから。

ここまで話すと日本語版アナウンスがざっくりすぎると思いません!?英語版と同じ内容を話してくれればいいのにね。という事でファンタズミック!を観るときには是非5分前アナウンスにも注目してみてね!