読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stacy's blog

ディズニーが好きな人がディズニーについて語るだけのブログ。

Girl Meets Gravityはなぜ素晴らしいか

ガールミーツワールド

日本でもついにガールミーツワールドのシーズン2が放送開始!そのトップバッターとなるのが、Girl Meets Gravity(邦題:引き合う力)。そして自分はこのエピソードが大好きで大好きでたまらないのよ。というわけで、自分がなぜこのエピソードが好きなのかを語りたいと思いますね。

f:id:stacyperry109b:20160131131618j:plain

 

ここから先、物語の重大なネタバレが入る可能性があります。まだこのエピソードを観ていない人は、絶対に読まないでください。

 

自分がディズニーチャンネルを好きになったのは2年前ぐらい。もちろんもっと昔からディズニーチャンネルを観てるっていう人もたくさんいるだろうし、自分だってオタクみたいになってるけどもちろん全てを知っているわけじゃない。それでもそれなりに色々な物を観てきたし、いろんなことを知った(もしくは知った気になった)。その中で思ったんだけど、ディズニーチャンネルドラマの素晴らしい所は、すごく平和なところだと思うんだ。登場キャラクターみんなが前向きで、友情にも恋にも恵まれて、なにか問題が起きても20分もたてばすべて解決しちゃう。そんな世界。自分がディズニーチャンネルドラマを好きな理由なんてちゃんと考えたことないけど、おそらくそういう世界に憧れているからだと思うんだ。

 

でも実際の世界はそんなにユートピアのような場所じゃない。みんながみんな素敵な友達や恋人を持っているわけじゃないし、人生には様々な問題が起きて、そんな簡単に問題を解決できるわけじゃない。みんなが明るい性格で前向きなわけがないし、誰にだって闇はある。ディズニーチャンネルでもたまに「いじめ」がテーマのエピソードをするけど、ほとんどが陰湿な物じゃないし、それに頼れる友だちがいるから乗り越えられる。実際のいじめがもっと酷い事ぐらいみんな知ってる。それでもディズニーチャンネルドラマはそういったユートピアな素晴らしい世界を造り上げてきた。

 

そして今回のGirl Meets Gravityでは、パン屋のオーナーであるスヴォルスキーさんが死んじゃう。お笑い枠を除いてキャラクターが死んじゃうのは、おそらく史上初だと思うんだ(違ったら教えてください)。スヴォルスキーさんの言動とか、コーリーが授業で紹介してた本とか色々伏線があったから、勘のいい人は気づいちゃうのかもしれないけど、自分は全く予想してなかったから本当にびっくりしてさらには大号泣。その後このエピソードは5回ぐらい観たけど、何回観てもやっぱり泣いちゃう。それだけ素晴らしいエピソードだと思う。

 

普段は何か問題が起きてもすぐに解決できちゃうディズニーチャンネルドラマの世界だけど、やはりこの世界には簡単に解決できない問題が恐ろしいほどある。人の死だってその一つ。どんなに周りから愛されている人でも誰だって寿命はある。それはもう変えられない事だし解決なんて出来るわけがない。そんな問題をディズニーチャンネルドラマの中で出したという事がビックリしたし、素晴らしいわけよ。

f:id:stacyperry109b:20160131131659j:plain

 

観始めた時から、ガールミーツワールドというドラマは他のドラマとは一味違うなと思っていたけど、シーズン2に入ってその思いがさらに強まった感じ。ただの笑いだけじゃなく、今までのディズニーチャンネルドラマでは全然取り上げなかった、さらにこれからもしばらくは取り上げられないであろう問題、たとえば男女差別の問題、貧困の問題、とある症候群の問題とかを取り上げているんだよね。もちろんそれらの問題が全て解決できるわけじゃない。それでもライリーたちはなんとか解決しようと努力し、成長していく。それこそまさに「Girl Meets World」だと思わないかい?

f:id:stacyperry109b:20160131131742j:plain

広告を非表示にする