読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stacy's blog

ディズニーが好きな人がディズニーについて語るだけのブログ。

D23 Expo Japan 2015の思い出

11月6日から8日まで舞浜で行われていた日本最大のディズニーファンイベント、D23 Expo Japanに行ってきました。開催が発表された時からずっと楽しみにしてて、今年の7月には色々あって絶対に行ってやるって決意してた。なのでチケット当選した時は凄く嬉しかった思い出。今回はCチケットの、3日間行けて3つショー観れるチケット。お値段19000円!でもそれが安く思えるほど素敵な内容でした。

f:id:stacyperry109b:20151109224414j:plain

ショー① 新作映画ラインナップ

初日は金曜日で学校だったので夜から参戦。そして今回一番注目していた新作映画ラインナップへ。ここではこれからの2年間の内に公開されるディズニー映画を一般よりも一足先に知ることが出来るという物。当然携帯やカメラなどは全て袋の中に入れられて、撮影ができないようにという厳戒態勢。

 

そして2017年までに公開される12作品が紹介されました。

  1. Riley's First Date?(邦題:ライリーの初めてのデート?)
    Inside Out(邦題:インサイド・ヘッド)の続編となる短編。今回は全編が上映されたけど、めちゃくちゃ面白かったです。
  2. Zootopia(邦題:ズートピア)
    印象的な3つの場面を上映してくれて、凄く面白そう。ズートピアという世界がまるで動物たち版トゥモローランドのようで素敵。
  3. The Good Dinosaur(邦題:アーロと少年)
    既に予告編でも使われている印象的な蛍のシーンが上映されたけどまだまだ分からない部分が多いので期待したい。アメリカ公開はもうすぐ!
  4. Finding Dory
    前作ファインディング・ニモの半年後のお話。ドリーが突然両親を思い出して...みたいな。ストーム・ライダー跡地のアトラクションもこの映画の要素が入ってくるから楽しみ。そして日本版ドリーの声優の室井滋さんが登場して、マーリン役の木梨憲武さんも映像で登場!二人の掛け合いがまさにマーリンとドリーでめちゃくちゃ面白かったです!
  5. Moana
    ポリネシアの島のプリンセス、モアナが冒険をするストーリー。この映画の中では海も感情を持っていて、モアナとコミュニケーションを取るらしい。アラジンの魔法のじゅうたんみたいな立ち位置かな。
  6. Alice Through the Looking Glass
    アリスインワンダーランドの続編。マッドハッターが何らかの危機に陥ってアリスが助けるとかなんとか。ごめん、よくわかんなかった。
  7. Jungle Book
    動物がリアルすぎません?って感じ。アニメ版の良さを残しつつ、新たに大きく作り直してる感じ。
  8. Pete's Dragon
    原作知らないからエレクトリカルパレードの印象しかない。しかもドラゴンの姿を見せてくれなかった。謎が多いな...
  9. Beauty and the Beast
    主役のエマ・ワトソンがメッセージをくれて感激。ちらっと映像にドレス姿も写ったけど、本当に美しかった。期待大。
  10. Captain America: Civil War
    いまだに予告編が全く公開されてない。アメリカのD23 Expoで公開された予告編とおそらく同じだろうけど、いやー恐ろしい映画ですよこれは。まさにアベンジャーズ2.5。そして日本公開はアメリカよりも若干早そう。嬉しいね。
  11. Doctor Strange
    まだ撮影前なので、主演のベネディクト・カンバーバッチのメッセージのみだったけど、そのビデオメッセージも素敵だった。ジョークが沢山で、とても彼らしい。
  12. Star Wars: The Force Awaken

     今回最初にプレゼントが配られて、この時に開けてくださいって言われて、開けるとライトセーバーが!青と赤があって自分は青でした。そしてルーカスフィルムの社長であるキャスリーン・ケネディさんとBB-8が登場!BB-8超可愛かった。今回が初来日だそう!

ショー②シアトリカル・グループ

2日目のメインとして観に行った。実際にブロードウェイで活躍し、ディズニー作品で演じた経験を持つ方々が90分間歌い続けるという物。やっぱり生の迫力と言うのはあるし、本当に歌が上手で素晴らしかった。ただディズニーのブロードウェイミュージカルをほぼ全て網羅しているので予習不足が響いたなっていう感じ。知らない歌・作品がとても多かった。それでも作品を全然知らない自分でもここまで楽しめたので、知っていたらもっと楽しめたんだろうな。これからもっとミュージカルを調べていきたいと思います。

 

ショー③吹き替えの秘密

ディズニー・キャラクター・ヴォイセズ社が主体となって、ディズニーの吹き替えの裏側を特別ゲストと一緒に見ていくという物。今回サブタイトルとして「白雪からアナ雪まで」ってなってて、まさに白雪からアナ雪までのプリンセスを振り返っていて素晴らしかった。

 

今回ゲストとして、ほぼ全てのディズニープリンセスの方々がゲストとして来てくださって、白雪姫の小鳩くるみさん、シンデレラの鈴木より子さん、オーロラ姫とアリエルのすずきまゆみさん、ベルの伊東恵里さん、ジャスミンの麻生かほ里さん、そしてエルサの松たか子さんが登場!凄すぎる。

 

小嶋さんと鈴木さんは収録した当時の思い出を語ってくださって、小嶋さんが白雪姫の吹き替えをしたときにディズニーの人からとても褒められたらしく、「これからずっとあなたの声を使うよ!」って言われて当時は半信半疑だったらしいけれども、実際に30年以上アニメやゲームなどで今でも白雪姫の声を演じられているそうです。そして鈴木さんはシンデレラとして何度も何度も「夢はかなう」と言っていてそうすると夢がかないやすい体質になったそう笑 なので「夢はかなう」と言い続ければ、夢がかないやすくなるって言われたので、これから「夢はかなう」って言い続けます!やっぱシンデレラに言われると説得力ある!笑

 

そしてここから先はもっと凄い。リトル・マーメイドの紹介をしている時に何やら楽器の準備が始まって、まさか!って思ったら本当にすずきまゆみさんがパート・オブ・ユア・ワールドを歌ってくださって号泣。すずきさんはオーロラ姫とかターザンのジェーンとかも色々活躍されている方。

 

そして続いては伊東恵理さんがベルとして図書館のシーン、そして愛の芽生えを実際に演じていました。まるで声だけでそのシーンが浮かび上がってくるようで、ああこれが吹き替えの力なんだなって思ったりして。美しい...

 

そしてジャスミンの麻生かほ里さん。ピアノの人がアラジン役と言う形でホール・ニュー・ワールドを歌ってくださってこれまた号泣。本当に目の前に魔法のじゅうたんがあったよう。(出来ればジーニーも出てきてほしかったが贅沢は言わない)

 

そしてラプンツェルの映像が流れたからしょこたん来るか!って思ったけど来なかった。オープニングセレモニーは来ていたらしいけど。

 

でもそんながっかりも次のゲストで吹っ飛びました。何とエルサ役の松たか子さんが!何かエルサという形で登場するのは少ないっていうイメージがなんかあってもう感動!そして実際の映像にアテレコと言う形で歌も歌われたりと素晴らしすぎました。もう会場が歓声につつまれていた。

 

これだけ沢山のゲストが来ていて本当にあっという間の1時間でした。できれば歌だけでなくお話も聞きたい!って思いながらも本当に満足したショーでした。

 

展示①ホテルミラコスタ

 続いて展示の紹介。ホテルミラコスタではパワー・オブ・プリンセス展、スターウォーズ展、マーベル展、トイストーリー展の4つが集結。時間帯によっては2時間待ちになるほど人気でした。

  1. パワー・オブ・プリンセス展
    凄く女子向けな展示。プリンセス映画(案の定ポカホンタス、ムーラン、ティアナ、メリダはハブられる)の印象的なシーン、セリフなどを紹介。さらに白雪姫を製作するにあたって使われた女優さんの衣装や、眠れる森の美女の冒頭で出てきた本、さらに実写版シンデレラの実際のドレス・ガラスの靴に、WDWで使用されているアナとエルサのドレスなどが展示されていました。これは来年全国を巡回するそう。
  2. スターウォーズ
    この4つの中で一番楽しかった。まずは映画6作で印象的なシーンをフィギュアで展示。かなりダイナミックで動き出しそうで凄かった。そしてまさにD23 Expoでしかできない、スターツアーズの展示!アドベンチャーコンティニューの前のバージョンである旧スタツアがメインで、実際のRX-24(キャプテンレックス)のオーディオアニマトロニクスC-3POR2-D2、そして製作の舞台裏の映像に、当時販売されていたグッズやポスターの数々。旧スタツアが好きな人にはたまらないと思う。自分もパリで乗ったけど、やっぱ甲乙つけがたいね。映像が古いからこその良さもあったりして。
  3. マーベル展
    とにかく短い。オープニングセレモニーで発表されたマーベルのツムツム、「女子マーベル」って呼ばれるような服の展示、むにょむにょ...じゃなくてムジョルニアが置いてあって、持ち上げられるかな!?みたいなやつと、アイアンマン&キャプテンアメリカの実物大フィギュア。なんか「これだけ!?」みたいな気持ちはぬぐいきれませんでした。はい。
  4. トイ・ストーリー
    今年が映画公開から20周年という事で、過去3作の名場面をまとめたパネルが沢山置いてあった。写真撮影は自由で、確かに写真撮りたくなる雰囲気。ただねぇ、自分はあんまりトイストーリーに思い入れ無いのよねぇ...出口ではもちろんアーロと少年の宣伝してた。抜かりないね。これも全国を巡回するらしいよ。

展示②東京ディズニーランドホテル

 はい、ミラコスタよりこっちの方が断然楽しいと思います。来年の4月15日から始まる東京ディズニーシー15周年イベントを記念して、東京ディズニーシーの今までを振り返るという物。ここでディズニーシーの構想段階のコンセプトアートとかも全部見れて凄く面白かった。元々のランドマークは灯台だったことは有名だと思うけど、じゃあその灯台はどういう形なのかっていう物が見れたりとか。そしてディズニーシー構想がどのように変わっていったのかも全て見れたりして。

 

そして中央には巨大な東京ディズニーシーの模型が!しかもこの模型は

 だそうです。確かに言われてみると地球儀の周りに噴水があったり、ビッグバンドビートを公演している劇場の位置が違ったり、実際に無い橋があったり、2001年当時の物のはずなのにタワーオブテラーに似た建物があったりと、若干違う箇所がある...らしい。他にも各テーマポートの紹介や、貴重なコンセプトアートに設計図、製作の舞台裏など様々な物を見ることが出来ました。個人的に気になったのはストームライダーの部分。ここで出ていたデザインはよりレトロフューチャー感が強くて、海の中の生物が凄くカッコよかった。この部分に関しては葉ノ瀬さんのこの記事が詳しいです。

 

シネマプログラム ディセンダント

今回これの抽選には外れた物の、心優しい方がチケットをくださって観る事が出来ました。感想はまた別に一つ記事を書きます。そして上映前に、監督のケニー・オルテガと主演のダヴ・キャメロンからのビデオメッセージが!ケニーさんは今年の夏ごろに来日していたので、その時に撮影した映像が上映されました。とてもお茶目で、ケニーさんらしい感じ。そしてダヴ・キャメロンからのビデオメッセージでは、きちんとD23 Japanって言ってくれて、「コンニチハ!」とか「タノシンデネ!」とか日本語交じりで、もう本当に死にました。可愛すぎたよ...。映画の感想はこちらを。

 

余談

今回3日間あったので、合間合間に暇な時間があってモノレールをぐるぐるしてた。モノレールの切符もD23 Expo Japan特別仕様になってて可愛かったよ。

 そしてこんなお買い物も笑

 

 

感想

とにかく本当に楽しい3日間でした。2年前に開催された時はまだそこまでディズニー好きでは無かったので行かなかったけれども、この2年間でディズニーにドハマりして、本当にイベントの全てを楽しめました。もちろんアメリカのD23 Expoの方が豪華なのは知っているけれども、わざわざ日本でD23 Expoを開いて素晴らしいショー・展示をしてくれたことに本当に感謝。もし2017年に開かれるのであれば絶対に行きたいと思います。それまでの2年間は、とりあえず「夢はかなう」って言い続けていようかな!

広告を非表示にする