stacy's blog

ディズニーが好きな人がディズニーについて語るだけのブログ。

S1E8 美しさの方程式 - ガールミーツワールドレビュー

Girl Meets Popularでもパーティー会場にいた女の子のイザドラ・スマックルが主役のお話。原題はGirl Meets Smackle。

学校の歴史の授業ではトロイの木馬の話。ギリシャ神話の一つだね。トロイア軍は大きな壁で守られていたんだけど、ギリシャの人達は大きな木馬を作って中に兵士をしのびこませ、トロイア軍を騙し木馬を城の中に入れさせて、木馬の中からギリシャ軍の人が出てきて結局トロイア軍は滅亡したっていうお話。すなわち見た目とその中身は一致するとは限らないという事。ライリーだって素敵なラッピングのプレゼントをもらって喜んでたけど、中を開けたらガッカリしてたし。にしてもコーリーってライリーとマヤの性格をきちんと理解してるんだね。凄いね。


そして学校のディベート大会。ファークル率いるジョンクインシーアダムスミドルスクールと、スマックル率いるアインシュタインアカデミーの学校別の勝負で、テーマは学校の制服は必要かどうか。何で歴史の先生のコーリーが司会してるのかっていう突っ込みは無しでお願いします。そして結果はアインシュタインアカデミーの勝利!ファークルはどうやらスマックルにことごとく負けているようで。

そしてスマックルはファークルに対して好意を持っててデートのような感じに誘うけど、ファークルはスマックルをただのライバルとしてしかとらえていないので、誘いを断ってしまう。でもスマックルは恋に不器用なので、得意そうなライリーに相談しようとする。まあライリーも十分恋に不器用そうだけどね笑
f:id:stacyperry109b:20151107233548j:plain

f:id:stacyperry109b:20151107233605j:plain

そしてライリーの家で変身したスマックル。こういうオタク系の人たちってE=Mc2好きだよね。ライリーとマヤの頭は爆発してたけど笑 そして変身した姿でファークルに会いに行くと、新たにディベートクラブに入ったルーカスから「素敵になった」って言われて感じたことの無い感情を感じる。それでもファークルはライバル関係の元のスマックルに戻って欲しいらしい。

そして再びディベート大会の日。スマックルは元のオタク的な格好ではなく可愛い格好。そしてスマックルの発表が始まると、彼女はここしばらくの”実験”で、美しさというのは重要な位置づけを持つ事が分かったそう。たとえばルーカスに容姿で褒められるとか。それでも美しさがその人の全てではもちろん無く、中身も重要だという事。

f:id:stacyperry109b:20151107233623j:plain

ドラマの制作順と放送順は変わる事がよくあるんだけど、そのせいでGirl Meets Popularではスマックルがさも今まで出てきたかのように扱われてて、Girl Meets Farkle's Choiceではさも初登場かのように扱われてるのよね。ちょっと複雑な感じ。まあ普通の人はそんな事気にも留めないんだろうけどね!

 

リブとマディのRate-A-Rooney(邦題:みんな満点!)っていうエピソードも女子の容姿に関する事だったけど、やっぱりディズニーチャンネルドラマのメインターゲットは女子のティーンなので、まあその辺の話題は多いよね。今回あえて、容姿は重要でもあるって言ってるのが凄いと思う。もちろん容姿がすべてでは無いけど、容姿が人の印象に大きく影響することは事実なわけで。自分だって可愛い人が好きだし。

広告を非表示にする