stacy's blog

ディズニーが好きな人がディズニーについて語るだけのブログ。

S1E4 親子の進化論 - ガールミーツワールドレビュー

この話が日本初放送された時に号泣する人が続出したエピソード。まあTwitterで「泣いた」って言ってるのを見ただけだから本当に泣いたのかは知らないけど。原題はGirl Meets Father。

学校でダンスパーティーが開かれる事になる。ライリーはもちろんルーカスと一緒に行こうとするけど、実はダンスパーティーの日は家族で一緒に過ごす予定だったサイクロンデーと同じ日。コーリーはダンスパーティーに行っちゃダメと言うが、ライリーは反論をしてコーリーを傷つけてしまう。一方マヤはコーリーにレポートでFを付けられた事がショックで学校を辞めようとする。

アメリカの学校では大抵ダンスパーティーがあるらしい。行った事ないけど。でもディズニーチャンネルを観てるとどうやらそうらしい。そしてアメリカでは日本よりもリアじゅ...カップルが多いので彼氏・彼女がいないと結構パーティーでキツイパターン。でもこういうダンスパーティーとかプロムとかのきっかけがあった方が「彼女になって」って言いやすいような気もする。分かんないけど。

f:id:stacyperry109b:20151102203148j:plain


そしてマシューズ家の伝統であるサイクロンデー。ニューヨークのコニーアイランドにサイクロンっていうジェットコースターがあるからそれに乗る日なんだろうね。

Coney Island Cyclone

何とこのサイクロン、オープンは1927年!ミッキーマウスよりも早い!しかも木造コースターだからガタガタしそうだし、映像があったから見てみたけど頂上のRemain Seatedとか手作り感満載で恐ろしい...。でももし乗るっていうんだったらI'm Okay, I'm Okay, I'm Okay. Hold me Daddy! Daddy, Hold Me!って言ったらライリー気分に浸れそう。ただし自分は絶対に乗りたく無い。高さとかはそんなに無さそうだけど命の危険を感じる乗り物は嫌い。



そしてライリーとコーリーがけんかをした次の日の授業。コーリーがファークルの名字を呼ばないのはep7でせっかくファークルのお父さんが出てくるからそこに楽しみを取っておこう的な事なんだろう。そして今回返却しているレポートは前回のダーウィンについて。ルーカスは良く出来たらしいが、マヤの今回の評価はF。まあいつもから成績は良くないらしいけど。こういう小レポートでFを取ってもすぐに問題になる事はないけど、マヤはすごく傷ついて学校を辞めると言い出す。そしてマヤはロッカーを掃除し始めるけど、iCarlyのサム並みに謎の物もはいってる。にしても綿あめメーカーで流れる曲ってミッキーマウスクラブマーチじゃ無いか...?一瞬しか流れないから分かんないけど。

そして家へ。マヤはまさかのインターネット上の通信スクールでも落とされるっていうね笑 こういう通信制の学校はアメリカの方が日本よりメジャーな気がする。しかしそんなマヤを救おうとコーリーが手助けする。

f:id:stacyperry109b:20151102203225j:plain

マヤが提出したレポートを取り出して見せるが、かなりひどい感じの内容。アメリカだと基本的に宿題は、授業中の内容をレポートにまとめる感じ。ってディズニーチャンネルでしかアメリカの状況知らないけど。そしてマヤはコーリーのおかげでまた自信が出てきた。めでたしめでたし。

そしてサイクロンデーならぬダンスパーティーの日。周りがみんなスローダンスを踊ってる中、激しいダンスのマヤとファークル。最高。そして子供達を迎えに来た父親と一緒に踊る時間に。ミドルスクールの人たちって思春期真っ只中なのによく踊れるね。凄い。

そしてラストシーン。サイクロンデーのように変わっていく伝統もあるけれど、変わらない物だって沢山ある。それは例えば、ライリーとマヤの友情みたいな。この最後に扉がバタンって閉まる演出が好き。個人的に一番カッコいい終わり方だと思う。最高。

広告を非表示にする