stacy's blog

ディズニーが好きな人がディズニーについて語るだけのブログ。

S1E1 世界へ飛び出せ! ガールミーツワールドレビュー

記念すべき第1話。いわゆるパイロット版なので、このエピソードにしか出てこない設定とかあって面白い。原題はGirl Meets World。

 

始まりはライリーの部屋の窓際でライリーとマヤが一緒に座っているシーンから。おそらく新学期で、親に内緒で地下鉄に乗ろうとするけど一瞬で見つかってしまう。この窓の外はよく分かんないけど非常階段とかなんだろうね。たぶん。


そしてコーリーとトパンガが!ここでの歓声はBMW(ボーイミーツワールド)ファンの歓喜の声って事だろうね。ちょっと声大きい←

f:id:stacyperry109b:20151030000808j:plain


そしてなんだかんだで地下鉄の駅へ。その時に男の人からChick(日本語だとギャル)って言われて喜ぶとか溢れ出すお上りさん感。可愛い。そして地下鉄の中でルーカスとの運命の出会い!マヤが色々とちょっかいを出して2人で話す事に。もう互いに一目惚れですね。もうさっさと幸せになってね! #え

f:id:stacyperry109b:20151030000910j:plain


そして学校に到着。ライリー達はコーリーより先に家を出たのに何で遅刻してんの...そうとう地下鉄通学で興奮してたんだろうね。そして出会った男の子は転校生だったっていうベタ中のベタな展開。嫌いじゃない。そして授業では南北戦争つまんなそう!のお話。そして今日の課題は、南北戦争のように何か強く戦っているものについて。そしてマヤは課題と戦っているって言って、宿題のボイコット運動を始めちゃう。まさに学級崩壊!

そしてライリーとコーリーが帰宅。にしても先生って残って仕事したりしなくて大丈夫なのかね?まあ家でしてるのか。ライリーをひいきするトパンガだったけど、やっぱコーリーとの仲良いね。良い夫婦。そして"双子の弟"であるオーギーも登場。しかしどうやらライリーとオーギーは双子じゃ無いようで...

そして次の日の学校。マヤはいつものようにコーリーを煽る。だけどこの時のライリーはマヤを無条件に憧れてて、マヤの行動を止めようとしなかったために行動が行き過ぎてしまって、宿題を燃やそうとして火災報知器を作動させちゃって教室が水浸しに。ここの撮影大変そう...。そしてファークルはあえて教室を駆け抜けて先生に飛び乗る。これも飛び乗るの大変そう...絶対このへんの撮影難しいって。

そして騒動の後。今回ばかりはマヤも弱気になって、泣きそうになる。(そこが可愛い)そして地下鉄の中でライリーとはもう親友でいられないと言うけど、自分らしく生きると決めたライリーは"友達パワー"で地下鉄のドアをこじ開けて、マヤを連れ出す!良いシーンだよね。
f:id:stacyperry109b:20151030001121j:plain

 

そして次の日の朝。地下鉄の駅でライリーも成長を祝うセレモニー。これからライリーはマヤと一緒に自分の世界を作り、成長していく。まさにGirl Meets World!そしてコーリーはきちんとライリーが世界へ羽ばたいてくれて一安心。それは父親としても先生としても。そしてフィーニー先生から「よくやった」と言われて嬉しそう。なんかこれだけ見るとフィーニー先生ゴーストみたいだけど違うからね!ちゃんと生きてるからね!


今回の大きなテーマは「自分の世界を作る」という事。そして自分らしくいるという事。ライリーがマヤらしく振舞ってはいけないっていう事で、例え友達に憧れていてもその人の真似っこはしちゃダメだよみたいな。まあもちろん良いところを取り入れるのは良いと思うけどね。

ドラマのパイロット版として作られたので、もうライリーもマヤもファークルもみんな若い。そしてファークルの変人感が一際強い気がする。第2話以降では若干ましになってる...かな。例えば7時30分に寝る事もないし、先生に飛び乗る事も(そんなに)無いし、気絶する事も...いやそれはあるな。

毎度の事だけどライリーの天然さがいちいち可愛い。キウイのリップスティックで自身をアピールするとか。そしてネズミをポニーと勘違いするルーカスも可愛い。ニューヨークのネズミが大きい事はグッドラック・チャーリーとかでもネタにされてた気がする。まあさすがにポニーほどは大きくないけどね笑