stacy's blog

ディズニーが好きな人がディズニーについて語るだけのブログ。

ファンタズミック!のアナウンス比較

ファンタズミック!っていいよねという記事はもう既に書いてたんだけど、まだまだファンタズミック!について語りたいのです!アメリカのディズニーランドとディズニー・ハリウッド・スタジオ、そして 東京ディズニーシーで公演されているファンタズミック!は、どれも公演前に世界観を説明するアナウンスがあるんだけど、それが日本版とアメリカ版とでアナウンスの内容が違うのね。ということで今回は一体どのように違うのかを比較していきます

f:id:stacyperry109b:20170623105656j:plain

まずは東京ディズニーシー版のアナウンス

メディテレーニアンハーバーにお越しのみなさまにお知らせいたします
まもなくファンタズミック!が始まります

魔法使いの弟子となったミッキーが壮大なイマジネーションで繰り広げる
マジックとファンタジーの華麗な世界

ドコモがお送りするファンタズミック!、間もなく始まります
どうぞお楽しみください

なお、ご鑑賞される場所によっては水がかかる場合がありますので、ご注意ください

Ladies and gentlemen, boys and girls.
Fantasmic! presented by NTT DoCoMo will begin in just a few minutes.
Tonight, Mickey Mouse uses his vivid imagination to create magical imagery for all to enjoy.
Nothing is more wonderful than the imagination.
It can be a beautiful fantasy or an exciting adventure.
But beware. The imagination can also expand your greatest fears into a nightmare.
Now, get ready for Fantasmic! a journey beyond your wildest imagination beginning in just a few minutes.
Please note that in some viewing areas you may get wet.
Thank you for your understanding.

英語部分のざっくり和訳はこんな感じ

皆さま、NTTドコモがお贈りするファンタズミック!は、間もなく始まります 

今宵、ミッキーマウスは彼の鮮やかなイマジネーションで私達を楽しませる素晴らしい魔法を作り上げます

イマジネーションより素晴らしいものはありません、美しい夢の世界やワクワクする冒険となるのです

でも気をつけて、イマジネーションはあなたの最も大きな恐怖を悪夢へと変えるかもしれません

さあファンタズミック! 想像を超える冒険へのご準備を

間もなく始まります

ご鑑賞される場所によっては濡れることもございます ご理解に感謝します

英語アナウンスをしている時に流れているBGMがBut bewareって言った時に音楽の雰囲気がガラッと変わるのが好きすぎる。どうでもいいけど日本語だとドコモって言ってて英語だとNTT DoCoMoって正式名称なんだね。どうしてなんだろう?

続いてアメリカ版のアナウンス。

Welcome to Fantasmic! Tonight, your friend and host Mickey Mouse uses his vivid imagination to create magical imagery for all to enjoy. Nothing is more wonderful than the imagination. For, in a moment, you can experience a beautiful fantasy. Or, an exciting adventure! But beware — nothing is more powerful than the imagination. For it can also expand your greatest fears into an over whelming nightmare. Are the powers of Mickey’s incredible imagination strong enough, and bright enough, to withstand the evil forces that invade Mickey’s dreams? You are about to find out. For we now invite you to join Mickey, and experience Fantasmic — a journey beyond your wildest imagination. 

 またまたざっくり和訳

 ファンタズミック!へようこそ

今宵、親愛なるホストであるミッキーマウスは彼の鮮やかなイマジネーションで私達を楽しませる素晴らしい魔法を作り上げます

イマジネーションより素晴らしいものはありません、一瞬にして美しい夢の世界やワクワクする冒険を体験できるのです

でも気をつけて、イマジネーションより強いものはありません

イマジネーションはあなたの最も大きな恐怖を圧倒させる悪夢へと変えるかもしれません

ミッキーの信じられないようなイマジネーションの力は、彼の夢を侵略する悪の力に立ち向かえる強いのか?輝いているのか?それはすぐに分かるでしょう

さあ、これよりあなたを招待します。ミッキーと共に、ファンタズミック! 想像を超える冒険へ

 こうみると東京ディズニーシー版のほうが大分短くなってるよね。特に一文丸々削られているのが、アメリカ版にはあった「ミッキーの力は夢を侵略する力に勝てるのか」という点。がしかし!東京版にはショーの最中にアメリカ版には無いとても重要なセリフが新たに組み込まれていて、それがあるからこのアナウンスの一文が無くなったのかなーという仮設を立ててみました。そのセリフとは

さて、魔法の鏡よ。この世で最高の魔法使いは誰?

真実の魔法は鏡に映る己の中にある。さあもっと近くで見るが良い、さあもっと近くで... 

 ミッキーが魔法の鏡に話しかけるシーン、でも一体これはどういう流れで出てきたのだろうか?魔法の鏡といえば「白雪姫」に登場する悪い女王の持ち物で、どちらかというとヴィランズサイドのアイテム。そこにいきなり話しかけるなんてミッキーがヴィランズに協力してもらうような事。

この理由を考えた時に、もしかするとこれがミッキーの"Greatest Fear"すなわち"最も大きな恐怖"だからとなのでは?という考えが出てきたのです。ミッキーは最高の魔法使いになれないことを恐れていて、それが膨らんで悪夢となってしまったということ。ミッキーを陥れるヴィランズたちは高らかにこう言います「ほーら見てごらん、悪夢のファンタズミック!」。まさに、ミッキーの恐れが悪夢に変わった瞬間です。

なぜかって?だってイマジネーションより強いものはないのだから。恐れを悪夢へと変えてしまうのもイマジネーションの力だし、それを取り除くのもイマジネーションの力、すなわち「き、君がどんなに強くても、これは僕の夢なんだ!」。こう見ると、東京版にはアナウンスの"Invade(侵略)"という言葉はあまり似合わないよね。なぜなら突然ヴィランズが出て来るアメリカ版とは違い、魔法の鏡に言ったミッキー自身の恐怖が原因なんだから。

ここまで話すと日本語版アナウンスがざっくりすぎると思いません!?英語版と同じ内容を話してくれればいいのにね。という事でファンタズミック!を観るときには是非5分前アナウンスにも注目してみてね!

ウェルカムフラワーバンドが最高すぎるというご紹介

東京ディズニーランドのアトモスフィアショー、ウェルカムフラワーバンド (Welcome Flower Band)。ジップンズーム・ガイドツアーと同じく、念願の生で観るということを達成したので、紹介記事を書きます!ええ書きますとも!

f:id:stacyperry109b:20170603221307j:plain

アトモスフィアショー通称アトモスとは、Todayに載っている時間の決まったショーとは違い、道端などで突然始まるショーの事。情報として分かっているのは公演を行うテーマランドのみ、つまりウェルカムフラワーバンドの場合はワールドバザールで行うという情報のみで公演時間、詳細な公演場所はその場次第。つまり出会えたらラッキー!みたいな。でも公演回数がとっても多いので少し待ってると結構な確率で出会えるからご安心を。

ウェルカムフラワーバンドはざっくり言うと、東京ディズニーランドに咲く花々の紹介を音楽を使って華やかに行うというショー。ディズニーの花とか植物に着目したものは他にもあるけど、音楽を用いてバンドとして行うっていうのが素敵よね!そしてこれまた花をテーマとした、公演のたびに歌う彼らのテーマソングのようなものがあって、その曲がこれまた素敵で頭から離れないんだ。ぜひ聞いてみて!ちなみにこんな感じの歌詞。

ここは365日、花があふれる魔法の国なのさ

ララララ、ララララどこでも見守っているよ!

ファンタジーランドに、デイジー

アドベンチャーランドに、プルメリア

ウエスタンランドに、サボテン

クリッターカントリーに咲くベゴニア

トゥモローランドに桜、トゥーンタウンビオラ

フラワーラララ、時を忘れさせる フラワーラララ、いつまでもどこまででも見守ってくれるよ!

f:id:stacyperry109b:20170603222237j:plainバンドメンバーの名前は全員お花の名前から取られていて、バンドマスターとして指揮棒を振るうのはサンフラワー、タンバリンと歌担当のバンドの紅一点ガーベラ、愉快な音色のトランペットを吹くのはリリー、そしてドラムを鳴らすマーガレットの4人。(イースターの時期限定でうさたまもバンドメンバーになってるみたいだったから、そしたら5人だ!笑)同じワールドバザールで公演している東京ディズニーランドバンドと比べたら少人数だけれども、華やかさなら負けていない!それを表しているのが特に衣装で、春・夏・秋・冬の季節に合わせた、花をイメージした独特なカラーリングのオシャレな衣装を身にまとっているのです。夏服と冬服の比較画像とか作りたかったけど、あいにく手元に写真が数枚しかないので断念。でもいつ見てもとってもカラフルで、とってもキュート!

ウェルカムフラワーバンドが主に紹介するのは「パークの花咲く一年間」。パークには1年中花が咲いているけど、もちろんその花々は季節ごとに変化している。春にはデイジー、チューリップ。夏にはハイビスカス、ベゴニア、バラ(特に「ディズニーランドローズ」とかね)。秋にはコスモス、モミジにマリーゴールド。冬にはシクラメン。普段あまり気に留めないそういった変化をウェルカムフラワーバンドは、実際の花を使って紹介した上、それを全部使った豪華なブーケを見せてくれるのです!どうでもいい個人の好みの話なんだけど、サンフラワーが花を紹介している間にワゴンのところでせっせとブーケを作ってるガーベラちゃんが最高に可愛いと思うんだ。可愛いよガーベラちゃん!

f:id:stacyperry109b:20170603224109j:plain

東京ディズニーランドのアトモスフィアにはトーク中心のものと音楽中心のものがあって、トーク中心なのがワイルドウエストチャンスとかジップンズーム・ガイドツアーとかで、音楽中心なのがオーパス・ファイブとかパイレーツ・ブラスだとかそんな感じ。その中でウェルカムフラワーバンドはトークと音楽の両方を取り入れてる感じだと思う!バンドっていう名前が入ってるのに、楽器が「タンバリン」だもんね。東京ディズニーランドバンドとかにタンバリン奏者がいたら謎すぎるけど、ウェルカムフラワーバンドなら問題なし!4人の息ぴったりのパフォーマンスによって、パークのお花たちがより一層素敵に見えること間違いなし!

あともう一つ。実際に行って観てみるまで気づかなかったんだけど、衣装がカラフルだから遠目に見て分かるから嬉しい。他のアトモスでもここまでカラフルな衣装って珍しいし、特にジップンズーム・ガイドツアーの衣装って普通のガイドツアーのと変わらないから公演やってても見つけづらいんだ...。そういう点でもこの衣装は素晴らしいと思う笑

ウェルカムフラワーバンドまた観たいなぁ。こういうアトモスショーってやっぱり全く同じ公演は無くて、毎回毎回新たなものが観れるっていうのが魅力だよね。もういっそのことワールドバザールに住んでアトモス充な生活したい。そういうのに憧れる。

 

ジップンズーム・ガイドツアーが最高すぎるというご紹介

東京ディズニーランドのアトモスフィアショー、ジップンズーム・ガイドツアー (Zip'n Zoom Guided Tour)。これに今ドップリとハマっていまして、ようやく生で観れたことなのでひたすら褒めちぎるだけの紹介文を書こうと思い、ひたすら褒めちぎります。

f:id:stacyperry109b:20170601234140j:plain

アトモスフィアショー通称アトモスとは、Todayに載っている時間の決まったショーとは違い、道端などで突然始まるショーの事。情報として分かっているのは公演を行うテーマランドのみ、つまりジップンズーム・ガイドツアーの場合はワールドバザールで行うという情報のみで公演時間、詳細な公演場所はその場次第。つまり出会えたらラッキー!みたいな。でも公演回数がとっても多いので少し待ってると結構な確率で出会えるからご安心を。

ジップンズーム・ガイドツアーのジップとズームの意味としては、英語のオノマトペで日本語で言うと「ビューン!」みたいな感じ。そしてガイドツアーと言うだけあって、その名の通り東京ディズニーランドのガイドをするというテーマのアトモス。でもただトークで紹介をするだけじゃなく、パントマイムと美しいバイオリンを交えながら楽しく行うというもの。トークのHITOKOTOさん、パントマイムのDAIDOくん、バイオリンのOTOWAさんの3人で楽しくゲストをご案内するのです。

紹介する内容は多岐に及んでいて、「カリブの海賊」「プーさんのハニーハント」「スイスファミリーツリーハウス」などのアトラクション紹介から、東京ディズニーランドに登場するディズニー映画、例えば「白雪姫」「美女と野獣」「アナと雪の女王」などのストーリーのおさらい、さらには友達に自慢できるんだか出来ないんだかわからないようなディズニーランド雑学「ミッキー型のゆで卵」「ワールドバザールの強制遠近法」などなど。つまり、東京ディズニーランドに関わる事なら本当になんでも!

写真はアトラクション「ホーンテッドマンション」の紹介の場面。トーク、パントマイム、バイオリンを駆使して再現をしていくんだけど、この再現率が凄いのよどのアトラクションも。"いたずら好きの亡霊がまた邪魔をしたらしい"とかどうやったら思いつくんだろうね。それにしてもこの時だけいつも笑顔のOTOWAさんがキリッとした目つきでバイオリン弾いてるのカッコよすぎ。惚れてまうやろ。このようにとっても楽しいアトモスショーなのです。

f:id:stacyperry109b:20170601234044j:plain

が、しかし!このアトモスショーはゲストをとっても困らせてしまうのだった。ただの紹介に飽きたこの3人は5秒に1回ぐらいのペースでボケをかまして来るので、観てるゲストとしては面白すぎて面白すぎて笑い疲れるったらありゃしない!ほっぺたの筋肉が疲れちゃうんですよ!そういえば隣で観てた人が同じく大笑いしてたんだけどちょうどビデオ撮影をしてて、ビデオカメラを揺れないように抑えるのに苦労してる感じだった。おのれジップンズーム・ガイドツアー!

普通のディズニーのショーだとアドリブってやっぱりかなり難しいじゃん。音楽とか決まってるからなかなか自由に動けない。でもこのジップンズーム・ガイドツアーは音楽も生演奏なので、何が起きるかはその場次第!決まってるのは公演時間だけなんだけど正直それもオーバーしたりと自由なので、はっきり言って制約なし! なので僕が観にいった回では「ミニーの家」「ミッキーの家」のノリで、なんと「OTOWAの家」のご紹介!HITOKOTOさんによると、OTOWAの家は超汚いらしい。イメージする6倍ぐらいは汚いらしい。さらにOTOWAの家には黄色い自転車が停まっていて、その名前が気になるんだってさ。

いやぁ、ディズニーランドのショーでまさかの共演者いじりですよ!こんなショーが出来るのジップンズーム・ガイドツアーだけですって本当に。そういえば前に実写版「美女と野獣」の話からエマ・ワトソンの話になり、その後「おまじないはいつでも、エクスッ(ry」っていう展開を動画で観たんだけどあれその後観ないね。さすがに偉い人に怒られたのかしら。

こんなにふざけまくってるのに、ショーが間延びしたりしないのが凄いところ。何せ彼らはショーのプロですからね、たとえ失敗をしてもそれをネタに変えられるし、ショーの流れを抑えながらボケをしたら必ずツッコミを入れて回収するきめ細かさ。さらに子供がいたら子供に向けて話しかけたり笑顔を見せたり、誕生日のシールを付けてる人にはハッピーバースデーと言いながらバイオリンで誕生日の歌を演奏したり!最高!

えっと、知らない人への紹介文のはずが「わかる人にはわかる」みたいな内容になって来ちゃったのでこの辺で。YouTubeで検索したらたくさん動画出て来るくるので是非観てみてね!また観に行きたいなー。というかもはやワールドバザールに住みたい。ウェルカムフラワーバンドもいるしね。

f:id:stacyperry109b:20170601234204j:plain

「If you can dream it」歌詞 (Be Magical!より)

東京ディズニーシー10周年の時に公演されていたレギュラーショー、「Be Magical!」

その中で流れている「If you can dream it」と言う曲がすごく素敵で歌詞を知りたいな!と思っても見つからず...。と言うことで、歌詞を聞き取ってみました。

If you can dream, you can be Magical! When you just open up your heart

And there's something there so Magical! And it's the most important part

If you can dream, you can be Magical! There is a brand new world to see

If you can dream, it will be Magical!

If you can dream...

It can be so Magical, it could be so beautiful

We can be so Magical, just dream!

If you can dream it, it can be...

 

まあ歌詞で大したことは言ってはいないんだけど、「If you can dream it」と言えば、「you can do it」と続くって言うディズニー版慣用句みたいな感じあるじゃないですか。そのフレーズをわざわざ使ってショーのタイトルでもある「Be Magical!」につなげるのが素敵だなって。ということで、いつか「Be Magical!」のショー全体の歌詞・セリフまとめ作りたいな!

Tokyo DisneySEA®Be Magical!

Tokyo DisneySEA®Be Magical!

 

ミッキーのフィルハーマジック 歌詞・セリフまとめ

またまた歌詞・セリフまとめのコーナーです。今回はネットで検索しても全然出てこなかった、ミッキーのフィルハーマジックの歌詞・セリフまとめを。ちなみにドナルドのセリフは基本的に日本語として意味が通じるところだけ書いてる。

f:id:stacyperry109b:20170515000947j:plain

グーフィー:ドナルドー!ドナルドってばー!そっちの準備は終わってるー?あれ、どこ行っちゃったの?ドゥディディディディディドゥディドゥディドゥドゥディドゥ うわー!子猫ちゃん、ごめんよ。あと少しだぞ!コンセントが抜けてる、まぁいっか差し込んでおこう。アッヒョ、これでよしと

ミニー:ご来場の皆さん、ミニーマウスです。いよいよコンサートが始まります!準備はいいかしら?オペラグラスをかけてください!

アナウンス:Please put on your Opera Glasses.

ミニー:それでは皆さん、お待たせいたしました。ミッキーマウスとフィルハーマジックオーケストラの登場です。ミッキー、ドナルドはどこ!?オーケストラがいないの!もう始まる時間なのに!

ミッキー:始まる時間!?

グーフィー:大変!幕を開けなきゃ!

ミッキー:グーフィー、まだダメだよ!

グーフィー:えー、何ー?何て言ったのー?

ミッキー:急がなきゃ!ドナルド、起きて!時間だよ!オーケストラを頼んだよ!あ、帽子に触っちゃダメだよ!

ドナルド:やったぞ!アテーンション!ストップ!ストップ!ちゃんと言うことを聞けぇ!おっと...助けてー助けてぇー!

美女と野獣

ドナルド:帽子はどこだ?

ルミエール:ボンジュール!今宵、あなたをお迎えしますことは最高の誇りであり、最大の喜びです。ではどうぞお城のキッチンが腕によりをかけました、ディナーを。

ようこそ、どうぞ、大事なお客さま 首にナプキンをかけてごゆっくり スープ・ドゥ・ジュール、オードヴル どれもお味は天下一品 一度食べたらトレビアン お疑いならお皿に聞いて

ごちそう あれもこれも「もうたくさん!」食べすぎにはご用心 夢のような夜をどうぞ ようこそ大事な 大事なお客さま

ファンタジア

ドナルド:あった!おっと...

リトル・マーメイド

フランダー:すごいや...

アリエル:よく見て素敵ね

ドナルド:あった!

アリエル:これでもっと完璧 なんでも持ってる私はすべて 何に使うものかも 知らないの名前も ねぇ、これ欲しい? 20個もあるの だけど足りない何か 人間の住む国で見たいな素敵なダンス そして歩く、なんて言った? あ、足! いつの日か陸の世界の果てまでも 必ず会いに行くあなたに!

ライオン・キング

シンバ:いつかきっと立派な、たてがみ生えるよ 高い所から吠えるのさ、ウオー!

ザズー:はあ、その吠え方じゃほど遠いですな

シンバ:僕は待ちきれない!

ドナルド:あったぞー!

シンバ:左をみて、次は右だ 光の中、僕が立てば

ザズー:まだまだ!

僕たちみんな歌う地上で空の上で 王様のシンバのため

シンバ:もう待てないその日!もう待てないその日! そう、王様だすぐに!

ピーターパン

ピーターパン:行くぞー!

微笑みひとつ浮かんだ時は

ドナルド:助けて!助けて!

飛んでみようよ心のままに あの星空 飛べる飛べる You can fly! You can fly! You can fly! You can fly!

アラジン

アラジン:見せてあげよう輝く世界 プリンセス、自由の花をほら 大空雲は美しく 誰も僕ら引き止め、縛りはしない

ドナルド:もっと高く!

アラジン:このまま

ジャスミン:二人が

アラジン:素敵な

ジャスミン:世界を

アラジン:見つめて

ジャスミン:あなたと

アラジン&ジャスミン:いつまでも

ドナルド:やったー!見つけたぞ!ありがとー!わぁー、帽子!帽子!

ミッキー:ありがとっ!ありがとう!ありがとう!また会おうね!

ドナルド:おっと...なんだよもう!

グーフィー:みんな、これでコンサートはお終わりだよ!アッヒョ、楽しんでくれたかな?

魅惑のチキルーム 歌詞・セリフまとめ

東京ディズニーランドのアトラクション、「魅惑のチキルーム:スティッチ・プレゼンツ “アロハ・エ・コモ・マイ!”」のセリフ・歌詞まとめ。それにしても、これ通常版に戻すつもりかけらも無いよね、これはこれで大好きだけど。

f:id:stacyperry109b:20170430002746j:plain

キャスト:アローハ!素敵な歌声を披露してくれる、4羽の鳥たちをご紹介しましょう。ハワイからやって来た、バーズ・オブ・パラダイス。まずは、マヌ!

マヌ:アローハアロハエー

キャスト:マヒナ!

マヒナ:アマイケアロハエー

キャスト:ワハヌイ

ワハヌイ:アローハアロハエー

キャスト:そして、ハウオリ!

ハウオリ:アマイケアロハエー!アヒヌエケヘマイ、魅惑のチキルームへようこそ!

サーフボードの上に降り注ぐ日差し

青い海光るいつも夢見てる

夕暮れまで波に乗るんだ

アウィキウィキマイロヒロリラウェマイカパイナウ

とんでゆくよハワイアンローラーコースターライド!

ワハヌイ:誰だ!明かりを消したのは!

マヒナ:どうしたのかしら?

ハウオリ:みんな落ち着け!

マヌ:スイッチどこ!?

ハウオリ:おい!窓に何か書いてあるぞ!

ワハヌイ:何だあれ?犬のつもりか?

ハウオリ:この落書きは...おそらくチキの神様の仕業だ。

マヌ:だとすると、あのワンちゃんはビッグ・カフーナだ!

マヒナ:ビッグ・カフーナ?

マヌ:チキの神様たちのリーダーだよ!ビッグ・カフーナを怒らせたら取り返しがつかないことになる!

マヒナ:大丈夫よマヌ、よく見て。アロハエコモマイ、こんにちはようこそって書いてあるわ。

ハウオリ:面白い、次の曲のタイトルがちょうどアロハエコモマイだ。

マヌ:どうして分かったんだろう?

マヒナ:そうね、チキの神様は何でもお見通しってことかしら?

イライラオカウアイラ ノマリヒニオハナ ウェルカムカズンズエコモマイ アロハエコモマイ

マヒナ:寂しくて落ち込んで元気でない時 どんなに心細くても隠れなくていい どっしり構えていれば、きっと大丈夫 希望さえあれば道は開ける アロハおうちを見つけよう オハナ家族をつくろう 楽しく暮らそう!

ワハヌイ:Everybody!

マヒナ:イライラオカウアイラ ノマリヒニオハナ ウェルカムカズンズエコモマイ アロハエコモマイ アロハエコモマイ アロハエコモマイ

ハウオリ:チキの神様たちは少し盛り上がりすぎたみたいだな

ワハヌイ:はは、全く調子外れな奴らだぜ

マヌ:ちょっとワハヌイ!ビッグ・カフーナを怒らせるようなこと言わないでよ!

ワハヌイ:心配すんなって、マヌ!カフーナ・マタタ!よし、次はこの曲で盛り上がろうぜ!C'mon Ladies!

ハウオリ:ワハヌイ、落ち着けよ。

ワハヌイ:落ち着け!?俺たちの歌が台無しにされてるんだぞ!?

マヒナ:それはそうだけど...

マヌ:ビッグ・カフーナを怒らせたらまずいよ!

ワハヌイ:まずいもんか!いいか、よーく見とけ!おい!やめるんだ!いい加減にしろ!どうだ、ビッグ・カフーナなんてチョロいもんよ!

ハウオリ:びっくりして羽が抜けるかと思った。

マヒナ:ワハヌイ、大丈夫?

ワハヌイ:ああ、びっくりして卵を産んじまうかと思ったよ。

マヌ:ビッグ・カフーナを怒らせたらそうなるか、これで分かったでしょ!

ワハヌイ:そうかい、じゃあ次はお前さんがやって見な。

マヌ:オーケー。それじゃあ行ってみよう。僕と一緒に歌ってくれるのは、ワイキキの浜辺で出会ったかわい子ちゃん達!ウイング・ワヒネのみなさんです!

オネカフワウィキウィキ 恋の始まり あなたと過ごしたワイキキの浜辺

ハウオリ:君たち!頭につけてる青いのは何だい?

ウイング・ワヒネ:何って、耳よ。上で青くて小ちゃい奴に付けられたの!

ワハヌイ:青くて小ちゃい奴だってさ。ビッグ・カフーナじゃないぜ。

マヌ:かわい子ちゃん達、そんなに怒らないで。耳ぐらいで済んで良かったよ。

ウイング・ワヒネ:どういう意味? マヌ:あー、ほら。羽の先まで真っ青にされてたかも!

ウイング・ワヒネ:わぁ!もう嫌!私帰る!

マヌ:あー、待ってよ!最後まで一緒に歌ってくれないの?

ウイング・ワヒネ:あの青くて小ちゃい奴がいなくなるまでは無理ね!また今度にしてちょうだい!私達ならワイキキにいるから

マヒナ:まあ、どうするの、マヌ?

マヌ:飛んでいこうかなワイキキの浜辺

ワハヌイ:もう沢山だ!誰なんだ、イタズラしてる奴は!出てこい!

?:ボク、イタズラしてない

マヌ:どうしよう、とうとうビッグ・カフーナを怒らせちゃったみたい!

ハウオリ:だ、だ、誰だ、お前は!

?:みんな、歌う 僕も歌う 楽しい、チキチキルーム 僕は、ビッグ・カフーナ!

ハウオリ:ビッグ・カフーナ、本当にあなたなんですね...

スティッチ:違う、僕スティッチ!

ワハヌイ:スティッチ!?何で俺たちの邪魔をするんだ!

スティッチ:スティッチ、ショー出たい!

マヒナ:だったら初めからそういえば良かったのよ、スティッチ

スティッチ:それじゃあ、つまんない

ハウオリ:ねえ、スティッチ。もし君をショーに出してあげるって言ったらもうイタズラしないかい?

スティッチ:スティッチ、ショー出たらイイコになる。みんな、スティッチ、出てもいい?

ゲスト:いいよー!*1

スティッチ:オーケー!トゥキバワバ

ほら見て、トゥキバワバ 果てしない空 愛が君を包んでる まるでパラダイス!

大きな翼を広げ飛び出せ 心の歌が聴こえてくる アロハ見つかるさすぐに オハナみんな家族だよ ひとりじゃない!

スティッチ:スティッチ、みんなと一緒、嬉しい

マヒナ:あらスティッチ、私たちもあなたと一緒に歌えて嬉しいわ

スティッチ:みんな僕のオハナ?

マヌ:オハナは家族。みんな、スティッチのオハナになりたい?

ゲスト:なりたーい!*2

マヒナ:私たちみーんな、あなたのオハナになりたいわ。

ワハヌイ:お前がイイコでいれば、だけどな。

スティッチ:スティッチ、嬉しい!

イキトゥキ二ーハ イキトゥキ二ーハ アカティテバーバー アカティテバーバー ガバイカタスパー ガバイカタスパー ウチャ!ウチャ!チカ!チカ! ミキミキココナッ!

いつも一緒それがオハナ ひとつの家族大きな家族 スティッチ:マカマカ! 小さな胸にアロハの心 優しくなれる誰もがオハナ

スティッチ:イキイキボーボー!

アロハ・エ・コモ・マイ

スティッチ:トゥキ・バ・ワバ!

アロハエコモマイ

スティッチ:みんなオハナ!

ハウオリ:さて、ショーは楽しんでもらえたかな

マヒナ:また会いましょうね

マヌ:みんな、今日は来てくれてありがとう!

ワハヌイ:ところでマヌ、これではっきりしたな。ビッグ・カフーナなんていないって。

ハウオリ:それと、青くて小ちゃいワンちゃんには逆らわない方が良いってこともね。

ワハヌイ:へっ、青くて小ちゃいあんな奴、どうってことない!あれ、どうなってるんだ!

マヒナ:どうしたの、ワハヌイ?

ワハヌイ:あっ、足が、のりでくっついて、止まり木から離れない!

ハウオリ:おいおい、そんな事するのは一体誰だい?

全員:スティッチ!

スティッチ:(笑い声)

*1:みんなで「いいよー!」っていうコンセプトなんだけど、実質キャストさんしか「いいよー!」って言ってないっていうあれ。

*2:実質キャストさんしか「なりたーい!」って言って(ry

POPSRING 2017の思い出

考えてみたら、サブリナ&サラ・カーペンターの来日全体についてはブログ記事を書いたものの、サブリナの出演したPOPSPRINGについては何も記事を書いてないなーと思い、行ってから1ヶ月経って記憶もうっすらになってきたけど、来年に行く人のために(もしかしたら自分も行くかもしれないし)イベント自体の思い出を書いてみますね。何せ今回が初参戦だったし思い出がたくさんなのです。

GOLDはいいぞ

ポップスプリングでのチケットは通常版とGOLDチケットの2種類。だいたいGOLDが通常の2倍ぐらいの値段。今回はひたすら悩んだ挙句GOLDにしたんだけど、GOLDはやっぱり楽だった。主なGOLDの利点は、専用観覧スペース、クローク無料、専用トイレ。この専用観覧スペースがとってもたすかる。普通の観覧スペースだと、トイレとか何かで一回抜けると、すっごい後ろの方まで人が埋まってるから全然見えなくなりそうだけど、GOLDエリアだと少し高台とかもあるし、ステージに近いのに空いてるスペースが結構あるからトイレ行き放題、休憩し放題。まあ本当に最前に行こうとすると戦争になるのは通常のもGOLDも変わらないので、そういうのは頑張ってください。僕はその間休憩してます。

こういう大規模なフェスに行ったのって初めてだから知らなかったんだけど、クロークって大きな袋に荷物を入れて、机の上で置いてくれてるだけなんだね。通常チケットだとこれが追加1000円だから、損した気分。(GOLDもその分の値段が入ってるんだけど、まあ気持ちの問題)

専用トイレは全く機能してなかった。これは幕張メッセ自体の問題だと思う。普通のトイレも専用トイレも大行列。まあ、女性用だけだけどね。男性用は全く並んでなかったので超快適。It's good to be a boy! 

幕張って迷わない?

そういや言ってなかったね。行ったのは幕張メッセだったんだけどさ、僕だけ?幕張って結構道が複雑じゃない?

海浜幕張駅からPOPSPRINGの会場だった幕張メッセまで距離は無いはずだから道を調べるとか一切しなかったんだけど、幕張メッセ自体が想像以上に大きくって、いくつものホールがあるから、行くホールの数字を覚えておかないと迷うって。急いでたこともあって、間違えて違うホールでやってたチアリーディングのコンテストに行くところだったよ。行かなかったけど。人の流れに付いて行こうっていうのは危険かもしれないので、道はちゃんと確認しておこうね。

服装が難しい

イベント会場は人混みで暑いから服装は半袖とかで行こう!とか言ってたけど、一旦冷静になろう、春休みはまだまだ寒いんだ。確かに人混みは暑いから半袖でもいいかもしれないけど、ご飯を食べる時とかは屋外に行かなきゃいけないから寒いよ。夜とか普通に極寒だから上着は絶対に必要だし、全部上着をクロークに預けちゃって寒いとか普通にあり得たので、あんまり軽装すぎるのはやめたほうがいいと思う。まあ本当に最前に行こうとすると戦争になって人混みで超暑いだろうから、そういうのは頑張ってください。

タイムテーブルを鵜呑みにしちゃだめ

こういった大規模なライブ、しかも色んなアーティストが登場するフェスでは機材トラブルがつきもの。それはしょうがない。でもそういった機材トラブルでタイムスケジュールがぐっちゃぐちゃになって時間がすごい押すっていうのはどうなのさー。まだPOPSPRINGも2回目だったから時間が読みづらかったっていうのはあるだろうけど、初っ端のジョーダン・フィッシャーのところで機材トラブルがあったからその後ずっと時間押してたからね?まあ、そのうちこれは改善されるでしょう。頑張れPOPSPRING。

 

あと最後に!実はPOPSPRINGって写真・動画撮影は禁止で、まあ一切機能していないルールだけど、一応覚えておいたほうがいいかも。自撮りとかのみOKでアーティストの写真はアウトらしい。まあ撮っちゃったものはしょうがない←

さぶさん可愛いよぉー!

f:id:stacyperry109b:20170427185951j:plain

f:id:stacyperry109b:20170329184522j:plain